セヘ ボン マニ パドゥセヨ

??????
 さて、2006年がやってきましたね。
 大晦日は紅白も見なかったし、ゆく年来る年みたいな恒例番組も見なかったし、とにかく日記のようなものを書いているうちに年が明けてしまいました。


 朝食時、馬鹿親父が「金粉入りの日本酒」を出して来て、私に酒をついだのですが、そんなものは口にしませんでした。
 馬鹿親父は「新年と言うのは昨年の事を忘れて変わるもんだろ!なんでおまえはそうなんだ!」と言っておりましたが、新年から無視です。
 昨年も家族を巻き込んで散々な事をやってきた自分の立場と言う物を全く理解しようとしていない馬鹿親父…
 全く運動もせずに、一日中テレビの前で食っちゃ寝、食っちゃ寝~していたためだか、残ったもう一本の足はブクブクに膨れておりました。
 こういう自分の体の変化への危機感が全くないのですから困ったものです。
 不愉快な馬鹿親父は無視して、お雑煮を食べる。
 我が家のお雑煮は鶏肉と椎茸、昆布のだしで、小松菜・里芋・お餅を炊いたシンプルなもの。
 母親の味覚が落ちたのか、食材の味が落ちたのかよくわからないが、ちょっぴり塩辛いお雑煮になってしまっていたが、やはりこのお雑煮を食べると新年になったと言う気がします。
 さて、探偵から初詣に行こうと言うお誘いが有ったので便乗。
 もっとも、宣教師と言うハンドルネームを使っていても、逆に宗教とは縁もゆかりも無い私たちが行く場所は、オタクの聖地「秋葉原」である。
 毎年、秋葉原へ初詣に行くが、元旦からやっている店が増えた。
 もっとも人員確保の問題で、秋葉原に数店舗を持つ大規模店でも、その内メインの店くらいしか開けていないので、やはりお正月ムードです。
 某店で携帯電話バックアップソフト「携帯万能15」のハイブリット版(Mac&Windows)が2千円で売られていたので、探偵と私は即ヅモした。
 すでにWindows版で、似たようなソフトを持っていたのだが、やはりまだメインマシンはMacな私である。
 それも携帯に入っている「miniSDカード」をアダプタ無しに読み込めるカードリーダーがバンドルされていた。
 新年から良い買い物をしました。
 USB2.0対応のUSB HUBを物色していたところ、あきばお~で、へんちくりんなUSB2.0 HUBを発見!
USB2.0 HUB
 欲しかったのは単なるUSB2.0 HUBだったのだが、こいつには数種類のカードリーダー機能がついていた。
 お値段「1329円」
 最近、デジカメと言うと携帯に内蔵されているデジカメしか使わないので、必要ないといえば必要ないのだが、以前使っていたカードリーダーが壊れていたので、これはこれでお買い得だったかな。
 しかし、なんかへんちくりんな形のUSB2.0 HUBだ…
 iPodみたい…
 そう思ってパソコンにつないでみたら、正面のパネルが青く光った!
 まさしくiPod(。☆)\(-_-#)
USB2.0 HUB
 夜はビールを6本も飲んで、まさにお正月モードで元旦は終わりました。
曇り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。