OLYMPUS OM-1


 買ってしまった…(^^;
 OLYMPUS OM-1(後期型)


 カッコいいです!
 メカニカルでクールなデザイン。

 ウルトラセブンに出て来たカプセル怪獣「ウインダム」を思い出します(^^;
 OLYMPUS E-410を購入後、オールドレンズを何本も購入しました。
 最新式の小型カメラにオールドレンズというミスマッチは私にとってとても感性に響くものがありました。
 オールドレンズって凄く綺麗で格好いいんです。
 最新式のレンズはとても写りが良く、ピントも自動であわせてくれる。
 ところがオールドレンズを付けると、とても柔らかい雰囲気で撮れたりします。
 やっぱりメカニカルな物って、男心をくすぐる物があるんじゃないですかね?
 このブログでは書かなかったけど、随分前にOM用の革ケースを購入しました。
 本当はE-420の革ジャケットが欲しかったのですが、市販されている革ジャケットって、もの凄くちゃちな感じがする。

 それならば古いOLYMPUSのカメラ用に生産された革ジャケットに無理矢理E-420を押し込めば良いのでは?
 そう思って、ジャケットを購入したのであります。

 届いた革ジャケットを見て感動しました。
 もの凄く良い色で、縫製もしっかりしている。
 だけど、やっぱりこれはOM用の革ジャケット。
 無理矢理入れて入れられないことも無いけど、ライブビューも使えないし、何をするにもジャケットを外さないと作業が出来ない!
 もしこのような品質のE-420用革ジャケットが有ったら万金払っても良いかも?
特注するか?\(@o@)/
 なんて思っていた訳です。
 まぁ、実際にはハードルが高すぎて現実的ではないことが分かり、E-420には白色の革ジャケットの下側だけ購入しました。(そう言いつつ、一度も装着していない…)
 折角の革ジャケットが勿体ない…
 革ジャケットの為にOM-1買うか(^^;
 オークションに結構良さそうな物が出ているなぁ。
 ○×円入れてみるか…
 どうせこんな値段じゃ落ちないと思うけど…
 仕事から帰ってみたらあっさり落ちてるし(^^;
 以上が購入の経緯です(。☆)\(-_-#)
 手元に届いたOM-1はこれまたびっくりするくらい綺麗なボディーでした。
 そう言いながらも、やっぱり経年変化が有ってモルト(遮光用のスポンジ。無いと隙間から光が入ってフィルムが露光してしまう)は腐っているし、露出計用の電池も入っていない。
※ OM-1は完全メカニカルシャッターなので電池が無くても動きます。
 だけど、露出計が無いと私みたいな写真素人は失敗が怖くてフィルムが入れられません(ToT)
 直ぐにオークション系で調べたら、専用のモルトが売られていました。
 電池もちょっと調べたら現行品の電池を無理矢理使うか、もしくは電圧変換アダプタを使うと言う手が有るらしい。
 変換アダプタも結構良い値段だったので購入を躊躇していたところ、代替え品が手頃な値段で出ていることを発見!
 そんな感じでまだ一枚も写真は撮っていませんけど、もの凄くわくわくする機械です。
 フィルムを使ったランニングコストは未知数ですが、趣味の世界なので楽しんで行きたいと思います。

1 thought on “OLYMPUS OM-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。