虐待弁当

 今日も曇天。
 スカッと青空のほうが気分がいいとは思うが、放射冷却現象も嫌いだし、どうせ一日中部屋の中で仕事をしているので、あまり関係ないか…


 さて、正月休みにネットサーフィンをしていたら、面白いブログを見つけた。
 タイトルは「虐待弁当」。
 どういう虐待であるかは実際に見ていただきたい。
 すでに一部メディアでは取り上げられているものなので、ご存知の方もいるかもしれないが、とにかく笑えます(^^;
http://blogs.yahoo.co.jp/kasumin_yorosiku
 センスがいいな。
 こういう弁当を毎日作っている作者に頭が下がりますが、きっかけはどうであれ既に意地になっているのかな(汗)
 虐待が続けば、インパクトも下がる。
 それを上回るような虐待・インパクトを得るのには日々研鑽の日々なのだろう。
 とにかくご覧あれ。
——-
 またしても、会社帰りにヨドバシカメラに寄る。
 特に買うものがある訳でもなく、iPod関連のコーナーをちらりと眺めるだけ。
 今流行の風邪は内臓に来るらしく、そのせいかずっとトイレに通い詰め(^^;
 できたてほやほやのヨドバシカメラだから、トイレも奇麗でウォシュレット付きなのが嬉しい。
 このトイレに入って気づいた事が有る。
 当然と言えば当然なのだが、ここの便座に座っているとゆっくり・じっくり館内放送を聞く事ができるのだ!
 なんのことかとお思いだろう。
 私が言っているのは、ヨドバシカメラの他言語館内放送の事。
 当然の事ながら韓国語のアナウンス\(^o^)/
 以前から韓国語のアナウンスが流れていたのだが、売り場フロアーだと周囲の雑音や時折割り込んでくる場内アナウンスで、細かいところが聞き取れないでいたのだ。
 便座に座っている時に、この事に気づき、じっと韓国語アナウンスが始まるまで数分間待っておりました(^^;
 時々トイレを利用する音が割り込んでくるが、それでも売り場フロアーよりはずっとクリアにアナウンスを聞く事ができます。
 でもまだ一部聞き取れない部分が有る。
 音は捉えているのだが、一度ハングルに直さないと意味が入って来ない。
 その内、トイレに潜んでハングルアナウンスを録音しようかとも思っております(^^;
 お薦めです!(。☆)\(-_-#)
——
 内蔵の調子が悪いせいも有って、二日も酒を飲まないで寝床に入る事になった。
 こんな事、今年初めての経験である(←ありがちの冗談)
曇り一時晴れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。