麺屋 黒船


つけ麺 750円
 秋葉原に出現した新しいラーメン屋を発見!
 早速トライ!
 でもちゃぶ屋の店主がプロデュースしたというのが気にかかる…(-“-)
 ちゃぶ屋のオヤジって、ちょっとイメージが良く無いんですよね。


 ちゃぶ屋の社長が嫌いだからといって、ラーメンが嫌いな訳では有りません。
 やっぱり批判するなら一度食べてみないとね。

 今回食べたのはつけ麺。
 この店には3種類くらいのメニューが有るようですが、このつけ麺は醤油ベースらしい。

 麺は平打のうどんみたいな感じです。
 でもそのまま食べても結構美味しい。
 小麦の味が出ています。
 つけ汁はちょと前に流行った焦がし醤油で、背脂が散りばめられています。
 全体的にやはりうどん風ですね。
 ちゃぶ屋を馬鹿にしていましたが、このつけ麺は結構美味しかったです。
 以前ちゃぶ屋で酷評したつけ麺を、真っ当に作ったって感じです。
 これなら金を出す価値はあります(^^;
 でも、ちょっと気になる点が。
 猫の額程の敷地に建てられた建物の為、1階が厨房と待機場所、2階が実際にお客さんが座る場所となっています。
 注文を受けてから1階で調理をし、2階にエレベーターで運ぶなんて面白い形です。
 店員さんは留学生とおぼしき中国人。
 日本語がちょっと荒いんですよ。
 客商売なんだから、接客や言葉の教育をもう少しやってもらった方が良いと思いましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。