E-430?(2)


 ちょいと前に秋葉原の某家電量販店に行ったところ、我が愛機OLYMPUS E-420がラスト4台!なんて表示が有った。
 値段は43100円と微妙…
 私が昨年の4月下旬にE-420を購入した時は、おおよそ6万円だった訳で、1万7千円引きなのよ。


 ネットオークションだと、この値段でレンズキットが購入できることを考えると、もうこのカメラは売るに売られない感が有ります。
 要するに新しいカメラが出る寸前の在庫処分セールという訳で、次に出てくるであろう
E-430,530
はどのようなスペックのカメラに仕上げてくるのだろうかと興味津々ではあります。
 でもご存知の通り、OLYMPUSでは
E-620
というニューカメラを投入して来た。
 ブログに書くにはちょいと遅いとは思いますが、このカメラはE-520の大きさをそのままに、ブラッシュアップしたカメラだと思います。
 正直なかなか良いかもしれないとは思うんですけどね…
 E-620の発表が有ったのは本当に突然で、ちょいとびっくりしました。
 思わず奥戸商会に「ネット見たか?!」と電話をしてしまったくらいです。

 E-620の発表を見て、これはE-520の進化バージョンであり、E-500シリーズは打ち止め。
 そして手ぶれ補正機能はないけど、スリムで軽量なE-400シリーズはマイクロフォーサーズに移行して行く…
 そう予測していたのですが、どうやらOLYMPUSの発表を聞く限り、今後もE-500シリーズとE-400シリーズは継続して開発して行くなんて話らしいですね。
 はたして、どんなカメラになるのでしょう?
 素人考えで言わせてもらえれば、E-400シリーズは、より薄型軽量になり、OM-1のようなスリムなボディーになればと思ったのですが…
 例えばこんな感じ。

 薄くなれば軽くなるってモンです。
 だけど、フランジバックの問題で、なんだかレンズの根元付近がピヨーンと伸びた感じになってしまい、デザイン的には頂けませんな。
 やっぱりマイクロフォーサーズにしないと、OM-1チックにはならないのでしょう。
 世間は不景気だ不景気だと言われていますよね。
 おかげさまで、また今年から給料がカットされました(ToT)
 仕事は逆に小忙しくなったのもあって、お小遣いを使う暇がありません。
 実際、ここ10年以来、自分で決めていたお小遣いを半分くらいしか使っていないのです。
 それくらい、お金を使うところがないのですよ。
 気分一新するようなおもちゃを買いたいと思っていますけど、OLYMPUSのマイクロフォーサーズ機は夏頃発表になるそうですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。