もうすぐ春ですね


 3月に入りましたが、まだまだ寒い日が続いています。
 一雨ごとに春が近づいて来ているなと感じる宣教師さんであります。


 丁度ブログをお休みしていた頃、寒かったり天気が悪かったりした事も有り、引きこもりが酷くてカメラを持って歩き回る気力が有りませんでした。
 休みでも全く外に出ない日が続きましたが、ちょっぴり温かくなったので、どうにか精神状態も改善。
 やっと重い腰を上げて散歩に出かけました。
 散歩と言うのは大げさか(^^;
 近くの公園?に花が咲いていたので撮りに行ったのです。

 これって梅なのかな?桃?
 洗濯物を片付けるのが遅くなり、表に出たの時にはちょっと西日がさし始めた時間帯になってしまいました。
 色温度補正を行ったのですが、ちょっと不自然な仕上がりですな(。☆)\(-_-#)

 これまた馬鹿なお話をひとつ。
 今年の1月くらいにOLYMPUS E-3を売ってしまおうかと本気で思いました。
 ZUIKOレンズを100%活かせるフルサイズデジカメに乗り換えようかと思った訳ですよ。
 そう思ったら、E-3の充電器が部屋の中で見つからなくなり、売るに売れない状態になってしまったのでございます。
 こういう事は過去にも何回か有って、私を見守っている守護霊か神様みたいな存在が
馬鹿な事するな!
よく考えろ!

と教えてくれているような気がするのです。
 オールドレンズの熱も冷め、OM-1と同時期に手元に有った売れそうなレンズはみんな売ってしまいました。
 これでフルサイズのデジカメを買う理由も無くなったと言う訳です。

 そう言いながら、手元に残った50mm F1.4のレンズは非常に面白いのですよ。
 ボケかたがもの凄く綺麗。
 ボケた写真ばかり撮っている奴は馬鹿だと言う話をたまに聞きますが、手が届かない高価なレンズを使わずとも、綺麗にボケてくれるのが面白いのですよ。

[OLYMPUS E-3/G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4/DANDELION 4.3]
 E-3の充電器はベットの下から発見。
 フル充電は出来なかったけど、久しぶりにE-3を持ってお出かけしたと言う訳です。
 だけど、暫くE-420を使っていたものだから、E-3がもの凄く重く感じます…(-“-)
 フォーカスアダプタ「DANDELION」を介してオールドレンズを付けるとアンバランスで格好悪いです。(あくまでも個人的な話)
 格好ばかり気にしているのも馬鹿な話ですが、E-3に比べてオールドレンズを付けたE-420は本当にバランスが良くて格好良く感じます。
 E-510と410を持っていた頃、手ぶれ補正が有るか無いかの違いだけで2台持っている意味が無い!と無理矢理理由をつけて購入したフラッグシップモデルE-3。
 でもなんだか自分には使いこなせてない感じだし、値段のついているうちに売ってしまおうかと思っている次第であります。
 さて、守護霊様はどう判断するでしょうかね(^^;
 突然E-420が壊れたりして…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。