OLYMPUS ZUIKO MC AUTO-MACRO 50mm F3.5 (1) 購入編


 またやっちゃいました。
 ジャンクレンズを購入(。☆)\(-_-#)
 今度はマルチコーティングが施されたマクロレンズです。


 オークションで購入したものなのですが、商品説明には
カビだか汚れだか分かりません
外観は綺麗です

なんて調子の良いことが書かれていたのですが、届いたレンズはヘリコイドのゴムが一部ボロボロになって切れかけていたし、なによりレンズの中がカビだらけで曇りも有るしかなり酷い状態です。
 強い光が入るところではフレアを起こしてぼやぼやです。

 ちなみにこんな状態です。
 筋状のカビがこびりついています。

 そう言うものの、条件さえ合えばそこそこ写ります。
 ようは強い光を避ければ良い。
 一応このレンズはマクロ撮影が目的に作られたレンズですが、50mmですから標準レンズとしても使えるわけです。
 でも50mmは他にも持っているし、わざわざコントラストの低いレンズで撮影する必要は無い訳です。

 実際マクロ撮影をしてみたところまずまずの写りです。
 カビの白さが幻想的な雰囲気を醸し出しています…
 言い訳だって?
 血がうずく…
 タイトルのとおり、1が有れば2も有ります。
行くぜ分解編!!\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。