GWに秋葉原


 探偵に誘われ、またしても秋葉原に行ってきました。
 丁度オークションで落札した
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm f4.0-5.6
が、数時間前に届いたので試し撮りに出かけようと思っていたところでした(^^;


 今日もドッピーカンで絶好の撮影日和。
 秋葉原に着くなり、自分的にはマイブームになっている「北かま」の特大つけ麺を食べたいので直行しました。

 北かまは数日前にも食べていたのですが、麺も美味しいし、つけ汁も魚介系豚骨醤油に多めの魚粉が入っていてもりもり食べてしまいます。
 早速おにゅーのレンズの性能を確かめます。
 カウンターに座ったままこの画角で撮れると言うのは凄い話です。
 なるべくラーメンを食べる時には大げさな装備を持って行きたく無いのですが、正直どんな狭いところでも目の前のラーメンを撮影できそうです。
 勿論、超広角がゆえに不自然な絵になるのは分かっていますが…

 秋葉原は相変わらず「オタク色」が強いですね。
 メイドさんがあちこちでチラシを配っているし、以前は無かった「膝枕」のメイドバージョンまで出ている始末。
 秋葉原に行くのが趣味だと言うと、一般の人はメイド好きなの?とか平気で言います。
 そりゃかわいい女の子は好きですけど、メイド喫茶には過去1度しか入ったことは有りません。
 それも人にせがまれて仕方なくです(^^;

 いや~、3日前に中古のZUIKO DIGITAL 11-22を買う寸前まで言ったと書きましたが、そのブログを書いているうち9-18mmを入札をしてしまいました。
 KENKO製の高級フィルタ(今日見たらヨドバシで4040円)が付いて5万円弱でした。
 新品同様の中古です。
 最新のレンズだけあって流石に良く写ります。
 オールドレンズでこの画角の物は魚眼になってしまいますが、グニョットした絵で無いのが凄い!
 テレ側?で18mm(35mm換算で36mm)なのに、離れて撮っただけのように見えるくらい違和感が有りません。
 9mmで建物を撮ると、かなり強烈絵になるので使いこなすのは難しいですかね。
 花なんかもかなりクローズアップして撮れるのも凄いです!
 話は少し外れるのですが、超広角レンズだけ持って行くのはなんなので、50mm F3.5 Macroも一緒に持って行きました。
 そうしたら…

[OLYMPUS E-420 / ZUIKO AUTO-MACRO 50mm f3.5]
 なんだか空がきれいに写っていません。
 まだレンズの洗浄が足りないのかとも思いましたが、後から考えるとスカイライトフィルタを着けていることを思い出しました。
 スカイライトフィルタは薄いピンク色ですので、当然のことながら赤が少し乗ります。
 最近赤っぽい花を撮ることが多かったので気付かなかったのでしょうけど、私の好きな「青い空」が綺麗にでないのはしゃくです。

 レンズに傷がつかないようにガードレンズ代わりに着けているのですが、やはりまだ写真のことをよく分かっていないと言うことでしょうね。
…朝方、格安のスカイライトフィルタを2個も買ったばかりなのに(。☆)\(-_-#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。