鮭ぶし醤油ラーメン


 最近、ビールが安く売っているスーパーに出入りしている。
 何しろいつも飲んでいるサントリーモルツがコンビニに比べて30円も安いのだからたまりません。
 スナック菓子もコンビニで買うより数十円安いからグッドです。
 ところがスーパーだとよけいな買い物をしてしまうこともあります。
 半額になった揚げ物とか、お寿司とか。
 スナック菓子をつまみにするのも良いのだけど、たまには料理らしい料理も食べたくなる訳ですよ。
 とかなんとか言っていると、最近縁遠くなったカップ麺をゲットしてしまいました。


 このカップ麺は製麺メーカーである十勝新津が作っているようですが、発売元は十勝地方の振興会らしいです。
 パッケージングは
・レトルト具(叉焼、支那竹)
・液体スープ
・乾燥具(ネギ)
の3袋。
 お湯を入れて4分で出来上がり。

 麺は十勝新津らしい細麺ながらも食べゴタエのあるシコシコ麺です。
 レトルトの叉焼はボロボロのスパムみたいなものですが、まぁ良いでしょう。
 スープは濃い口の醤油味ですが、鮭ぶしと言われても何の特徴もインパクトも有りませんね。
総括
 コンビニで買えば300円から数円おつりが出る値段のカップ麺です。
 スーパーの特売品だったのですが一割引くらいだったかな…
 美味しいカップ麺だといえますが、又食べたいほどのインパクトは有りませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。