結婚記念オフ会


 昨日、東方酒場でボボ青汁さんとティアラさんご夫婦の結婚記念日オフ会が開かれました。
 メンバーはボボ青汁さん、ティアラさん、福田探偵、奥戸商会夫婦、そして私こと宣教師。


 今回私はOLYMPUS M-1に「55mm F1.2」を装備して行きました。
 ちょうどその日にカビ取り修理が上がったのでございます。
 ちなみに修理費用は10710円也。
 自分で分解したかったけど、流石に高価なレンズなので業者任せにしました。
 99%技術料でしょうね。
 さぁ、主賓の紹介です。

ボボ青汁さん

ティアラさん
 結婚してからの苦労話とかが出てくるかと思ったら、青汁さんいきなり新しいデジカメを買うとか言い出して、あとはいつものめためた話が繰り広げられます。
 この濃さは知り合いにはなかなか付いて行けないだろうな。
 そもそも独身の私と福田探偵は、飲んで食えれば後は東邦に来る口実が欲しいだけでした(^^;
 最近受けた健康診断で
体重が3~4キロ減
肝臓の数値も平常値内

に収まるなど、非常に健康状態が良いと診断され、それからと言うもの安心してのみに徹しています(。☆)\(-_-#)

 刺身も美味い!
 永遠とビール飲んでいたけど、この刺身なら日本酒を飲めば良かった!

 焼売の天ぷらも美味しかったです。
 今回55mm F1.2の他にも28mm F3.5とか50mm F3.5 Macroとかももって行きました。
 でも今回入れたフィルムがISO400だったので、手ぶれとか被写体ぶれが酷くて使える写真がほとんど有りません。
 やっぱり明るいレンズと言うものは高いだけ有りますね。
 まぁ、デジタルなら感度をもっと上げられるので気にせず撮れるのですけど…

 最後のカットは55mm F1.2の開放で撮ったもの。
 正直言って以前、東方酒場で撮影したフィルムはノスタルジックな状態で写っていました。
 ちょうど今回の最後のカットのような感じです。
 ようするに解像度が低い→絞り込んでいないとそんな寝ぼけた写真になるようです。
 でもねぇ~。
 今回も思ったけど、やっぱりフィルムの良さと言うものが今一分かりません。
 折角復活させたM-1だけど、デジタルの方がめんどくさく無くていいです。
 リバーサルで撮ればまた違うだろうけど、そんなお金と手間を掛けるのはメンドクサイです。
 まぁ「一月に一本フィルムを使う会」なんてものも存在するそうですし、かしこまらないで撮って行くのが良いのかな。
 なんだかんだで東方酒場が終わるまで飲み食いしてしまいました。
 又来ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。