はるかぜ (4)


冷やし塩ラーメン 780円
 暑い~。
 遅い仕事の帰り道。
 家に帰るまでまだまだ時間がかかる。
 やっぱりラーメン食べるしか無いですね(^^;
 夕方からしかやっていない、はるかぜさんにお邪魔しました。


 今日はラーメンだけでなく、餃子3個と生ビールまで注文してしまいました。
 そのためラーメンは普通盛りです。

 この餃子は皮まで自家製で作っているそうです。
 ただ、ちょっと餡の味が薄くて残念ですね。
 基本はなんの調味料も付けずに食べられる餃子です。
 さて、冷やし塩ラーメンとはどんなものが出てくるのかドキドキでした。
 まずスープを一口飲むと、意外なことに生温いくらいの温度で、結構濃い塩味と豚骨スープ、そしてにんにくの味を感じました。
 よく見ると横にまん丸な氷が入っています。
 最初から冷たすぎるのは良く無いと思うので、これは個人的には非常に良いアイデアだと思いました。

 麺は中太縮れ麺で少々固めに茹でてあります。
 この麺にスープを絡めて食べると適度な塩味と豚骨スープの味がします。
 トッピングとして一番上に乗っているのはレモンの皮でしょうか…
 全く酸っぱく無いので、これは何だろうかと不思議に思いながら食べていました。
 おそらくレモンの果汁は他のことに使って、残った皮を再利用しているのだと思います。
 さわやかな酸味がしてなかなか面白い味です。

 他のトッピングも良いですね。
 半熟卵は味がしみていて、スープに負けない個性を出しています。
 名前は分かりませんが、シャキシャキとした野菜は冷やしラーメンにぴったりだと思いました。
 叉焼も柔らかく煮てありながらもコクが有り大変美味しく頂けました。
 大きさもなかなかサービスされていると思います。
総括
 正直いうと、今回の冷やし塩ラーメンの全体的な評価は「まぁまぁ美味しい」クラスです。
 ですが、この味は初めて食べる味なのです。
 だから味の個性のことをいったらもの凄く努力されていると思います。
 だから応援したくなります。
 以前は閑古鳥が鳴いているようなお店でした。
 でも最近は必ずと言って良い程お客さんが入っていて認められた店になっていると思います。
 新しい味にも挑戦しているようなので、又ちょくちょく寄ってみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。