Carrozzeria AVIC-MRZ088


 最近iPhoneに関する話題ばかり書いていて、諸先生からお怒りのメールが来ないかとヒヤヒヤものです(^^;
 でもですね、日常生活に韓国語を!という趣旨でやっているつもりなので、怒らないで下さいませ。
 今回紹介するのは
Carrozzeria 楽ナビ Lite AVIC-MRZ088
です。
 数有るナビゲーションの中から、なぜこれを選んだかと言う話を交えて紹介して行きたいと思います。


 まず、このナビは2DINタイプで、オーディオ機器と一体化していることが選択した第1条件。
 ナビとオーディオを二つ接続するのは意外と面倒くさいものなのですよ。
 標準でiPodをサポートするというのが第2条件でした。
 近くのコンビニくらいにしか行かないので、ナビなんてほとんど使わない人間なんですが、1DINタイプのカーオーディオだと、iPodの特製を生かしていない感じがしたし、なによりデジタル表示が味気ないなと思っていたんですよ。

 カー用品専門店で、このAVIC-MRZ088の表示を見てビビっときました。
 ジャケットの表示もしてくれるし、なによりiPodライクなインターフェイスが気に入りました。
 その上かなり低価格なのも良かったです。
 ただ、このナビに限った話ではないのですが、韓国語(ハングル)は全く表示できず、空欄になってしまいます。
 通常、ヘビーローテーションのお気に入り曲しか聞かないのですが、いざと言うとき検索できないのが悲しいですね。
 しかたなく、漢字を織り交ぜたり、アルファベット表記を入れたりしましたが、全ての曲名を入れ替えるのはあまりにも面倒ですし、普段使っているiPhoneでは折角のハングル表記が意味なくなってしまいます。
 このナビゲーションを購入するかどうか迷っていたとき、ハングル表記が出来るオーディオを韓国のサイトに言って探したりもしました。
 でも、今度は日本語が表示できなさそうで、あきらめることにしました。
 どこかのメーカーさん、作ってくれないですかねぇ…

 AVIC-MRZ088には標準でUSBのメス端子が付いています。
 iPod以外にも、USBメモリーに入れた音楽も再生してくれるそうです。
 AVIC-MRZ088とiPodを接続する為には、上の写真に写っている専用のケーブルが必要です。
 この専用ケーブルはDOCコネクタの根元から、USBのオス端子が伸びていて、AVIC-MRZ088に付いているUSBメス端子に接続します。
 このケーブルのお値段が約3500円とかなり高い!
 そこで そんな金は掛けられないと思って、eBayでオーディオケーブルを購入しました。

 ところが、iPhoneの充電には対応していないばかりか、DOC端子が粗悪品でカバーが外れてしまい、更にはこのナビには対応していないことが分りました。
 結論としてカーオーディオ会社はiPodとの接続に関して、かなりイレギュラーなことをやっているらしいと言う噂を聞き、泣く泣く高い純正ケーブルを購入しました。
 まぁ、純正に勝るものは有りませんが、オタッキーとしてはこの辺の問題を解明したい気持ちにはなります。

 このナビの面白い点は、標準でBluetoothハンズフリーを装備しているところです。
 他のナビゲーションでもハンズフリーのため、Bluetooth対応をうたっているものも有りますが、後付けのものが多くかなりの高額の追加料金になります。
 このAVIC-MRZ088は最初からハンズフリーマイクも付いているし、iPhoneとシームレスな環境が作れると考え、なおさら買いたくなりました(^^;

 エンジンをかけると、このように自動的にiPhoneに自動接続します。
 いままで電話が架かって来たことは有りませんけどね(^^;
 問題があるとしたら、マイクの位置でしょうか。
 現在、マイクは完全に固定せず、運転席の前当たりに置いてある状態です。
 この状態だと、かなり大声で話さないと声を拾ってくれません。
 それから、自分が助手席にいる時などは、マイクが運転席にあるので使えません。
 これを回避する為、助手席、運転席どちらにいても、マイクをの方向を変えられるよう、フレキシブルケーブルを設置すべきだと思いました。

 このナビは正式にはiPhoneの接続には対応していません。
 接続すると「機内モード」に切り替えを要求されます。
 まぁ、このモードに入らないようにしても差し支え有りませんが、充電は対応しないんです。
 曲の再生も出来ます。
 実験中、面白いことを見つけました。
 写真のとおり、iPhone対応ケーブルをUSB端子に指すと、iPhoneを充電してくれるんですよ。
 もちろん、その間はiPodの音楽プレーヤー機能は使えません。
 その間はCDを掛けるかラジオに切り替えるのが良さそうです。
総括
 この商品はネットで購入し、ケーブルのお金を入れると、71,500円ほどでした。
 大手量販店で購入するよりはかなり安かったと思います。
 さらに、他のナビより結構安く設定されている…
 なぜ安いかは色々理由が有ります。
 兎に角、車のエンジンをかけてからかなり待たないとナビも音楽も聴くことができません。
 ナビの動きもかなりとろい方だと思います。
 ここが一番の問題ですかね…
 前の車に付けていたナビは、10年以上前のモデルなのでなおさらなのですが、最近のナビは高性能になりすぎて、よけいなことが増えている用に感じました。
 行き先設定をしていないのに
もうすぐ暗くなります。ライトを付けましょう
とか
この先道が狭くなっています
なんてことをナビってくれます。
 余計なお世話だってんの!
 そのよけいなナビ音声が出るとき、オーディオの音がミュートされるんです。
 どうせなら、完全ミュートせずナビしてくれないかと思っているんですが、説明書が分かり辛いんですよね~(´Д`)
 それから、この商品は昨年の9月末に発売されたらしいですね。
 予想どおり、後継機が発売されてしまいました。
 でもお値段は出たばかりなので15万近くします。
 そんな金は掛けられないし、それなりに面白いのでこのまま使って行こうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。