ラーメン大盛り 580円

2023年1月1日。
恒例の秋葉原初詣に行きました。
午後2時からオフ会なので、空腹飲酒を避けるためにも初ラーメンを食べることにしました。

関取ラーメンに入るのは2006年12月ぶりで、当時は同月に2回訪れていて、最初はチャーシューメン(当時は並盛り550円)、続いて塩ラーメン大盛り(当時は650円)を食べている。
驚くべきことは値段がとても安く、醤油ラーメンの並盛りが350円だったと記録されている。

昨今の物価高の影響もあってか当時に比べれば醤油ラーメンの並盛り一つだけ見ても130円値上げをしているものの、焼豚が2枚にワカメにメンマ、ワカメに刻み葱が入っていてワンコインでお釣りが来るのは恐れ入る。

味の方は懐かしさを感じるシンプルな味だ。

麺は鹹水が入った中太中華麺。
今回大盛りを頼んだが、その後の飲み会を考慮すると普通盛りにしておけば良かったと胃のキャパが多少落ちている現実を思い知らされた。

次回はリブロースが入ったラーメンに大ライスを付けて食べてみたいと思いました。
ヨダレが… ≠( ̄-( ̄)モグモグモグ