ラーメンランキン2010

 もう泣いてもわめいても今年は今日で最後ですね。
 昨年はお送りできなかった、
ラーメンランキング
をお送りしたいと思います。
 ここでお断りしておかなければならないことがいくつかあります。
 まず、今年は体調管理の問題で、極力ラーメンを食べないように努力していたんです。
 そして、今年撮ったラーメンの写真を見ると
ラーメン04
以外、汁有りラーメンをほとんど食べていないんですよ~
 さて、時間も無いのでご紹介しましょう。


三都屋
第5位 三都屋 辛油そば
 今年はつけ麺を通り越して油そばを出す店が結構増えたみたいです。
 個人的にもスープを全部飲んでしまうと体に悪い~なんて思いつつ、勿体ない星人なんで飲んじゃうのが行けないんですけどね。
 個人的な感想として、油そばって凄く美味しいと思って食べたことが有りません。
 まぁまぁ悪く無いってレベル。
 そんな中で、この三都屋さんはちゃんとした料理のレベルになっているのが面白いです。
 中華の技術を利用しているのか、和風ながらもラー油の辛さが結構好きです。
 どうせ金を出して油そばを食べるならこの店は悪く無いです。
表裏
第4位 表裏 つけ麺
 つけ麺の先駆者である大勝軒で修行した人のお店らしい。
 店の前から始まって、店内に至るまで山岸さんの写真が並べられている…
 こりゃ虎の威を借る狐かなって思ったのですが、意外や意外結構なレベルでした。
 
 大勝軒のつけ麺は、魚介ベースに
甘辛酸
の調味料をブレンドしているわけですが、この店はあえて辛さと酸っぱさを客の好みで入れてくれと言う感じでしょうか。
 その手の調味料がテーブルにあって、好みで調節するようです。
 私はベースの味が結構いけていると判断してそのまま食べました。
 麺の固さもなかなか良く、がぶがぶ食べられました。
 AAA(トリプルA)クラスとまでは評価しませんが、この味なら客はついてくるはずなんですけどね…
えどや
第3位 えどや つけ麺
 今年この店には4回以上行っているようです。
 はまりましたね~
 無理言っていつも麺を600g注文しております。
 普通盛りで150gだそうなので、4倍盛りです。
 でもすすっと入っちゃう。
 つけ汁は出汁の香りがすてきな魚介系醤油スープ。
 流行の豚骨を前に出していません。
 だから凄くスッキリしたつけ汁です。
 一見そば汁的な感じを受けますが、やっぱりラーメンのスープ。
 動物系は叉焼から補充します。
 この叉焼がごちそうです!
 書いていてまた食べたくなってきました。
北かま
第2位 北かま
 この味も大好きです。
 大盛りは凄いボリュームがあって大満足。
 クリーミーなスープが他社の追従を許さない感じ。
 柔らかくも味のしみている穂先メンマも良い。
 とろとろの叉焼はごちそうです。
 昨年末はこの北かまを1位にしたかったですね。
つじ田
第1位 二代目 つじ田
 つじ田のつけ麺を食べたのはこれで3回目です。
 たまたま出先でつじ田の支店を見つけたので入ってみたのですが、もの凄い衝撃でした。
 とにかく
名店の味
という気合いを感じました。
 ただ麺がチョット硬かったかな。
 芯があるほどではないけどね。
 つけ汁が絶妙に美味い!
 魚介系豚骨と言えば容易いが、口の中一杯に美味さが広がる。
 焼豚はトロトロだけど深い味がついていてスープに負けていない!
 さて、今年も〆の一杯を食べに行きたいところであります(^^;
 事は年越しそばは食べられそうにありませんので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。