ラーメン屋のラーメン

ラーメン
ラーメン 550円
 あるところに屋号がわからないラーメン屋が有ったとさ。
 最近じゃ車にもほとんど乗らないので、その場所にラーメン屋が有った事をすっかり忘れていた。
 以前は何度か入ったことがあるお店。
 とっくに無くなっていたと思っていたのにまだあるではないの!
 結構化学調味料が入っているのか又食べたくなってしまう味の店なのだ。


 取りあえず、ラーメン普通盛りを注文した。
 普通大盛りとか注文する宣教師さんであるが、実はこのラーメン屋に来たのも本当に偶然。
 すでに吉野家で鰻丼大盛りを食した後なのである。
 厨房には自分の親くらいの年代のお母ちゃんが一人。
 デボ(筒状になった網)を使わず、大鍋に麺を直接要れ、麺を網ですくい取っている。
 なかなかラーメン屋らしいラーメン屋じゃないですか。
ドンブリを横から見た図
 出されたドンブリがなかなかに特徴的。
 かなり平たいのです。
 さて、まずずずっと食べて行きましょう。
 スープは凄く豚骨の味が濃い醤油味です。
 麺の茹で加減は結構柔らかめですね。
 凄く酷い訳ではないですが、好みとしてはもう少し硬い方がベターですね。
 さて、トッピングは支那竹とわかめ、叉焼です。
 叉焼は脂身が多かったけど、柔らかく煮てあって味も有りおいしかったです。
 玉子とか入っていた方がもっと嬉しいですけどね。
 スープがちょっぴり濃いめでみそ汁を飲んでいる感覚になりました。
 ご飯ものが食べたくなりましたね~
総括:
 美味いラーメンは何度も食べたくなるラーメンのこと。
 この店のラーメンもどこかそんな感じ。
 素朴で安いおやつ感覚のラーメンなのだ。
 つけ麺も有るそうなので、近々また行ってみたいなと思っています。