時間の無駄

 朝の会議が終わった頃、上司から「配置換えがあるので9時半までに、いや、すぐに来てほしい」という電話がかかってきた。
 配置換えの話はすでに知っていたのだが、あくまでも「予定」というはなしだったので、前日に正式な連絡があるものとばかり思っていたので少々困惑する。


 すぐに身支度を整え、一駅先にある支店に到着したのは9時15分頃。
 同じように配置換えの辞令をもらう人達でフロアーはいっぱいになっていた。
 ところが、どうも上司のスケジュールの都合で行事が早まったらしく、結局辞令をもらうことができなかったしょんぼり
宣教師君、ちょっと待っててくれたまえ
忙しいので帰りたいんですが、いつまでですか?
午後1時まで…
 とんだ無駄足になってしまいました。
 どうせ儀式的なものだし書類に印鑑をつくだけで終わるのだから、そのまま事務的に処理してもらえれば良いのですがね。
 会社帰りに同僚と飲むことになった。
 今回はおじさんの太鼓持ちではなく、気の合う仲間達だけの小さな飲み会だ。
 調子に乗って、おじさん達がボトルキープしていた酒をこっそり飲んでしまうことにした嬉しい
曇り時々雪 ビール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。