Bluetooth Stereo Headset Nokia BH-503

 平成24年1月28日に注文したBluetoothヘッドセットが42日の歳月を経て到着した。
 eBayで購入した物件はだいたい10日から2週間くらいで到着するものなのだが、正直言って今回ばかりは事故に有ったのだと思った。

 以前も40日を超えて到着した物件があるのだが、その原因は宛先が文字化け(原因は分らない)していたためだ。
 あまりに到着が遅いので2月13日に管轄する郵便局本局に直接赴いて文字化けの小包が到着するかも知れないとお願いした経緯もある。
 受け取った郵便物の宛先欄を確認したが文字化けも全く起こしていなかった…
 まぁ、届けばいいんだけどね。

 購入金額は$19.15 USDで、当時のレートに換算すると¥1,510でした。

 さて、Bluetoothヘッドセットを購入したのは6個目くらいであろうか(^^;
 1個千円以下の粗悪品でも十分機能している。
 前回購入したのはSONYエリクソン製の高級品で今もありがたく使わせて頂いております(^^;
 今回購入したヘッドセットの一番の特徴はイヤフォンケーブルが無いということだ。

 今までのBluetoothヘッドセットはイヤフォンケーブルが有るがうえに、無造作にポケットに突っ込むと、耳にイヤフォンをはめる時ケーブルがからまって「ムキーーーーーー(-_-#」ってなる事が多かった。
 また、最近体力増強のための朝練(ただの散歩)をする時、ヘッドセットの端末をジャージの端っこに挟もうと思ったけど,
ジャージの端っこでは角度的にケーブルがよじれて困っていた。

 そこで今回購入したヘッドフォン型の商品を購入した次第だ。

——-

 Bluetooth機器を使用する前には親機となる端末にペアリングという動作を行わなければならない。
 今までBluetooth機器をいくつも購入して来たので「電源ボタン」を長押しするとペアリングモードに入る事は経験的に分っていた。
 ところがこの商品を眺めたところ電源ボタンがどこにあるか全く分らなかった(ToT)
 勿論、いかに激安品であろうとマニュアルはついている。
 でも直感的に使えるヒューマンインターフェイスってことを考えられているか確かめたかったのだよね。

 

 結論を言うと、電話器のマークが電源ボタンであった。
 電源ボタンを長押しするとペアリングモードに入ってくれることが分った。

 さてさて、この商品のファーストインプレッションを書いてみたい。
 値段はそこそこ安いが「安物買いの銭失い」とまで言う程粗悪品ではなかった。
 音質に関してそれ程五月蝿いことを言える耳を持たない宣教師では有るが、高音の伸びはそこそこだが低音がしっかりした落ち着きのある音を出していると感じた。

 悪いところも直ぐに見えて来た。
 やはりイヤフォンの用に耳の穴に突っ込むタイプの物ではないので音漏れはかなり酷いと思う。
 電車の中でこのヘッドセットを使って音楽を聞いたとしたら相当な音漏れがあって隣の人には迷惑をかける可能性がある。

 次に問題なのは…
 クリップのように頭を挟むように装着するヘッドセットであるが故、耳が圧迫されてかなり痛くなるのだ(ToT)

 このような条件を考慮してもコストパフォーマンスはかなり高いと思う。
 音漏れが有るって言ったって電車でなくランニングや屋外で利用する分には問題ないっす!
 頭が圧迫されて痛いと思うけどこれは慣れの問題かも知れない。

 とにかくいくつか今まで利用して来たヘッドセットの欠点を解消してくれる商品なので暫く使ってみてから又報告したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。