出張サポート in 津田沼


 すっきりと晴れ渡る青空の下、やってきました出張サポート。
 今日は津田沼在住?の韓国語教師、M先生のお宅にお邪魔してきました。


 数日前にも書いたけど、この先生はヤフーのWebメールで韓国の人とメールをやり取りしていたところ、文字化けしてしまい、コミュニケーションがとれなくなってしまったという。
 以前はこんなことは無かったと言っていたけど、やはり多言語をサポートしていないWebメールではこのようなトラブルは起こりえる話である。
 とにもかくにも、メールソフトへの移行が急務である。
 津田沼駅の改札で待ち合わせをし、とりあえずスパゲッティーをごちそうになりました。

 たしか、この時にも話したと思うのだけど、メールソフトへの移行は3分も有ればできる。
 そう思いつつも、電話以外で直接この先生とお会いするのは久しぶりなので、韓国語に関する業界の話題などで盛り上がってしまいました。
 さて、そろそろ本題にうつりましょうか!
 先生のご自宅に着いて、パソコンルームに案内される。
 このパソコンなんですけど…と言われ、おもむろにメールソフトを立ち上げ…
 そうしたら、先生が部屋から出て行ってしまった。
 トイレだろうか…
 ちょちょいのちょい!と設定をして終わり。
先生!出来ましたけど!
えぇ!!…?Σ(=ロ=lll)
 私が津田沼まで来た用事は、これにて終了である。
 この手の設定がよくわからないと、初心者は尻込みしてしまうことなのかも知れないが、先生がちょっと席を外した隙に、私が何をやったのか?
 先生は何か魔法を使ったのかと思っているかも知れないが、この程度なのである。
 スパゲッティーごちそうさまでした。
 と、思っていたら
古いパソコンが有るんだけど、その中にあるデータを抜き取りたい
という下命だ。
 床に置いてあった、IBM製のデスクトップパソコンは、メモリーが少し足りないものの、お子さんがWebを見たりするにはまだまだ現役なので、捨ててしまうにはちょっと惜しい。
 マイドキュメントフォルダーに入っている書類は40Mバイト程。
 フロッピーでやり取りしても何とかなるだろうが、めんどくさい。
USBメモリーがあったら一発なんですけどね…
と、先生に言うと「それなら有りますよ!」と部屋を出て行った。
 が…結局発見出来たのは空き箱のみ。
 新たにUSBメモリーを買いに行くという話も出たが、秋葉原の某ショップで売られているものより遥かに高いであろう。
 それじゃ、外付けCD-Rをつけて、データを焼きましょうという話になった。
 40Mのデータを移すのに、CD-Rメディア1枚使うのは勿体無い気もするが、USBメモリーを買うよりか、遥かに納得出来る値段だ。
 外付けのDVD-Rドライブを取り付けたまでは良かった。
 さて、このIBMマシンのOSはWindowsMEである。
 XPならOSにライティングソフトがついているが、MEには入っていない。
先生…このドライブについていたドライバーCDは有りますか?
…Σ(=ロ=lll)?
 結局、先生は津田沼駅までUSBメモリーを買いに出かけた…
 探し物というのは、探しているうちは出てこないものですね…
 そんなこんなで、サポートも終了。
 先生とのみに行きました。
 先生と酒を飲むのは1年半ぶりくらいだったかな。
 韓国語に関するいろいろな話をしてくれました。
 先生は、いくつか書籍の企画を持っていて、どれもすごく面白そう。
 生ビールを4、5杯と、ウイーロン杯を1杯飲んだのだけど、変に酔っぱらっていない。
 ふと時計を見たら間もなく日付が変わろうとしている。
 確かまだ外は明るいうちに飲み始めたので、おそらく6時間くらい飲んでいた計算になるが、1時間に1杯じゃ酔うはずは無い。
 というか、それだけおしゃべりに夢中になっていたんですね!
 先生、またよろしくおねがいしま~す!
晴れ ビール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。