二代目 つじ田(4)

20131011-144101.jpg

つけ麺 880円 大盛り+120円=1,000円

折角のお休みなのに引きこもってばかりじゃ勿体無い。
運動を兼ねて美味しいつけ麺を食べに行きました。

つじ田さんに訪れるのは支店を入れて4回目です。
正にこのお店は名店と言えるでしょう。

値段は正直高めだと思います。
だけどその金を出すに値する味なんですよね。

20131011-145120.jpg

麺は太麺で少々硬めです。
もう少し柔らかめでも良いと思います。
これを豚骨魚介系のつけ汁にざぶっと潜らせて食べるとこれがうまうまです。
ヤッホーイ!!! \\\\ ૣ(๑˃̶͈̀ ꇴ ˂̶͈́๑) ૣ////

つけ汁の中には素姓の良さそうなお肉さんや細い支那竹などが入っていますが、普通のつけ麺だと具材は余り前に出て来ません。
いや、トッピングを多めにした二代目つけ麺というのもあるようですが、私はこの麺とつけ汁のコラボレーションが好きなので二代目は頼みませんけどね。

20131011-145557.jpg

さて、ある程度麺を食べたところで酢橘(スダチ)を麺に絞って味を変えます。
小生あまり酸っぱいものは好きな方では無いのでこの酢橘は無くても良いかなと思ったこともあるんですが、この酢橘とつけ汁のトロミがまるでクリームチーズを思わせる風味になるんですね。
不思議です。
そしてこの酢橘を添えるのはこの店のオリジナルではないでしょうかね。

残りわずかとなってしまった麺に今度は京都の黒七味をかけるのです。

20131011-150156.jpg

黒七味をかけるとつけ汁が粗挽き胡椒のような風味に変わります。
この黒七味をかけても凄く美味いって言えませんが、お客さんが飽きずに食べられるおもてなしの心を感じますね。

またフラリと寄ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。