ラーメン3分クッキング

ラーメン3分クッキング:うた「大塚 愛」

らーめん、らーめん、
「もしもし 今何してんの?」
「カップラーメンお湯入れて3分待ってるトコ この3分をどう使っていくかがミソやね」

「ミソ!?」
「ミソ!?」
「ミソ!?」

味噌 醤油 とととととととととんこつ 塩ラーメン

http://www.omosiro-flash.com/flash/ra-men.html


 本当に、可愛い顔してとんでもないうた歌っていますね、大塚愛さん(^^;
 ピッタリ三分で終わるというのも面白いです。
 「さくらんぼ」だとか「フレンジャー」とか、歌詞もほとんど知らないけど、とにかく海苔がいいし、コケティッシュな声が好きです。
 あ、乗りね(^^;

 秋葉原を巡回しているうちに、ラーメンが食べたくなったので、ヨドバシカメラのレストラン街に上がりました。
 ここには数件のラーメン店が存在するんですが、あまり美味いと思って食べたラーメン屋は無いんですよね。
 新規開拓(冒険)も良いのですが…
 そう思いながら、トンコツラーメンの店、ちゃぶ屋に入りました。
 以前この店は、替え玉の無料サービスをやっていたので、またしてもお腹を満足させるためだけに入ったつもりでしたが…

あれ?替え玉サービス無くなっている…

 まぁ、いいや。
 どうせ替え玉なんて無料だから頼んだだけだし、大して美味いラーメン店じゃないので、また他の店に行けば良いか…
 一口ラーメンをすすって驚きました。
 明らかに以前食べたより美味しくなっている。
 トンコツラーメンではあるんですが、鰹節の香りがいいですね。
 麺の固さはオーダーしなかったのですが、丁度良い湯で具合。

思わず100円払って替え玉注文してしまいました!

替え玉ゲット~、ナイスゲット~

店員さんのやる気が無いんだかわからない間の手が、ちょっと痛いです。
 もしかしたら、替え玉サービスのため使っていた、無駄なコストを味に還元出来るようになったのかもしれません。

——-

 いな!
 ここでだまされてはいけません。
 ラーメン屋というものは、やはり食べ物を扱っているので、その日のスープの出来不出来というものが存在するんですよね。
 週に数回通っていたお気に入りのラーメン店でさえ、ちょっと味が落ちたと感じる日もあるくらいだし。

 以前べた褒めしたラーメン屋にもう一度行ったら

とてもじゃないけど、前回の評価は出来ない!

なんてこともありました。

 今日のちゃぶ屋は麺のゆで加減も、たまたま良かっただけで、替え玉の方はちょっと最初より更に固いくらいだったし、湯切りが悪くて、粉っぽかった!!
 やっぱりバイト仕事なんですかね?

今日の格言:
偶然が重なって美味しいらーめんを食べられることもある

 いつ食べても同じ味、三分間で食べられる気軽なカップ麺は偉大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。