2015年冬アニメスタート

良い歳してアニメとか言う奴キモいとか言われたりするが、好きなものは仕方がないのです。
2015年が始まり今年はどんな年になるのかなんて考えつつも、ワンクール(3ヶ月)毎に「今度はどんなアニメが楽しませてくれるんだろう」というドキドキ感はアニメ好きにはたまらないのであります。

でもね、こちとらこれでも仕事をしているのでニートや引き篭もりみたいに一日中アニメばかり見ていられないのです。
それこそ、すべてのコンテンツを見ていたら寝る時間も無くなろうってもの。
線引きをしないといけないのです。

以前から自分の中にあった基準を明文化して行こうと思います。

現在自宅にはSONY製Blu-ray HDDレコーダーがあり、アニメ 特撮 新作と言うキーワードで自動録画されます。
中には以前から登録してある別のキーワードと重なってしまい、録画できず私の目にも触れられなかったコンテンツも有ると思います。
その様な悲しい事故は見なかった事にして、録画されたアニメを見始めた瞬間から継続して見て行く価値はあるか?と、自分に自問自答してゆきます。

以下は最終的にはワンクール終了した時点で下されるランク付けです。

レヴェル5 最高 : 最高に面白くて全話録画しコマーシャルカット→Blu-rayコレクションへ
レヴェル4 優秀 : 凄く面白くて全て録画したけど、良く考えると見返す事はないレヴェルで終わった作品→一部を残し消去
レヴェル3 優良 : 展開が興味深いので毎回目をとおすが見返す事は無い→見たら消し
レヴェル2 保留 : 取り敢えず様子見中
レヴェル1 不要 : 見るだけ時間の無駄、若しくは自分の趣味に全く合わない→次回録画設定せず

以上は暫定的なアニメ特撮を評価する個人的レヴェルです。
再考察してより細分化する事も考えています。

今年の目標の一つがアニメの評価をブログ上で明文化すると言うどうでも良い事を掲げてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。