Windowsの笑い話

Windows、窓を開けたが閉められず…
 そんな川柳がを聞いたのはずいぶん前の話ですけど、パソコン難民にしては未だにパソコンは物凄く異質な存在なのでしょうね。
 私もパソコンを使っている暦が長いのもあって、パソコンを使っていて問題を抱えている人、つまり
パソコンに迷える人たち
を救済する活動を続けているわけですよ。
 だから私は
宣教師
と名乗っているわけです。
 最近は知識不足が目立って来て情けないですけどね…


 日本でもあったかもしれない話だけど、韓国でこんな話があったそうだ。
 Windows95が発表されたとき、韓国ではいろいろなマニュアル本が発売されたそうだ。
 その中でWindows95だけに
95のポイントを憶えよう
なんて本が出たそうだ。
 初心者が間違いやすい点や、必修項目について書かれた本だったらしい。
 さて、数年後発売されたWindows98。
 その時も
98のポイントを覚えよう!
という本が出たそうだ。
 ここまでなら良いのだけど…
 更に数年後発売されたOSがWindows2000
 基本的に発売された時期である西暦をつけた訳なんだけどね…
2000のポイントを覚えよう(-“-)
という本が出たとか出なかったとか…(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。