写真日和


 そろそろ町も紅葉が始まって来ているようです。
 随分前にOLYMPUSのデジタル一眼カメラ「E-620」を買ってみたものの、以前のようにカメラを持って出歩くことが少なくなっておりました。
 OLYMPUSのE-P1を買ったは良いものの、操作体系が馴染めなかったのがカメラに対する熱を一旦冷めさせてしまった感じがします。


 今日は秋葉原に献血をしに行きました。
 ただ秋葉原に行くのもなんなので、E-620をお供に出かけました。

 出がけに家の猫どもをぱちり。
 今回のレンズはOLYMPUS G.ZUIKO F1.4/50mmと25mmのパンケーキレンズ。
 結局25mmの方は使いませんでしたけどね(^^;
 なんだかんだ言って、F1.4/50mmを一番良く使ってます。
 ボケが綺麗だし、明るくて使いやすいんです。
 でもE-620のファインダーは少々小さいですね。
 今更ながらE-3が良かった…なんて言いたく無いですけど。

 E-620の面白いところはアートフィルターでしょうか。
 あまり多用すると五月蝿くなりますけど、ちょこっと使うと面白いです。
 そういえば、前回韓国語の先生のオタクにお邪魔したと言うコンテンツの中でも、アートフィルターを使っています。
 OLYMPUSのRAW現像ソフト「OLYMPUS Master2」だと、RAW現像するとき後からアートフィルターを掛けられるのが良い点です。
 そうそう…
 折角電車賃を使って秋葉原まで行き、献血をしようと思ったのに、事前の血液検査で白血球の量が14000も有って、献血が出来ませんでした。
 普段から酒の飲み過ぎと煙草の吸い過ぎで、白血球の量がかなり多めの宣教師さんですが、今回は前日飲んだ酒が原因ではないかと思っております。
 体調を万全にしてまた献血にチャレンジしたいと思っています。