iPhone分解 (9) カメラパーツの補修


 よろぶん、あんにょんはせよ!
 宣教師です。
 ブログでは約1ヶ月ぶりでございます。
 iPhoneちゃんとの生活も早くも4ヶ月。
 ブログには書きませんでしたが、今月はジャンクのiPhone 3Gを2台購入。
 修理して一台をお友達に譲りました。
 ところが、手元に残ったiPhoneには大きな問題が有るのです。
 そう、カメラ機能が使えないのです。


 原因は何だろうかと考えましたが、分解して部品を眺めても断線などは発見できません。
 とりあえずeBayでカメラの部品を購入してみたのです。
 ですが、その直後ちょっとした好奇心が芽生えたのですよ。
iPhone 3GにiPhone3GS用のカメラパーツを付けたらどうなる?
 最近円高が進んでいるので、カメラパーツの値段は500円程度です。
 3GS用のカメラパーツも700円程度でしたので、遊びには良いかと思って購入しました。

 本日到着したので早速試してみることにしました。
 煙草と同じくらいの小さなカメラです。

 左が3GS用のカメラ、右が3G用のカメラです。
 形が若干違うことが分ります。
 本体側にあるカメラを固定するパーツもおそらく違うのでしょう。

 コネクタは全く同じ物でした。
 もしかしたら、3Gに3GS用のカメラが付けば、フォーカスが効いたり、動画が撮れるようになるかな!
 本当にワクワクしますね!

 先にも書きましたが、ハウジングが違うのでとりあえず仮組状態にしてみました。
 さぁ…鬼が出るか邪が出るか!?
真っ暗!画面が映らない(ToT)
 はい!終了~。











 っていうのは私の主義に反します。
 iPhoneちゃんをMacにつなげたら、画面が映らないものの、シンクしてくれました。
 これは行けるかも!
 実は同じようなことを以前も体験済みです。
 液晶パーツを新品と取り替えたとき、同じように全く反応ななかったことが有ったのです。
 そんな時はじっと堪えて、iPhoneを出荷時の状態に戻すを試してみます。
 これが結構時間がかかるんだ!
 10分くらい作業中断です。
 案の定、出荷時の状況に戻すにしてみたところ、iPhoneちゃんは正常に起動するようになりました。
 何事も経験がものを言いますよね(^^;
 さぁ…肝心のカメラは?!

 沈黙したままでした。
 さて、この企画自体、ちょっと知的でお馬鹿なものですので、これでチャンチャンでも良いのですが、まだまだ確認しなければならないことが有ります。
 3Gに3GS用のカメラを付けて動かないのは当たり前かも知れません。
 ですが、現在発注中の3G用カメラパーツを付けて動かなかったとしたら、原因は別のところに有ると言う訳です。
 3G用のカメラパーツが届いてからのご報告後ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。