韓国人女性が嫌いな話

 今日は韓国語学校の日。
 前任の先生が学校をお辞めになってから、上級クラスをどなたが担当するかなかなか決まらなかったらしい。
 今日も前回とは違う女の先生が担当、自己紹介から始まった。
 1ヶ月のうちに2回も自己紹介をするというのも、ちょっと変な気持ちだが、こういう機会は今後もあるだろうし、この程度のことは基本の基本といえるのでよしとしよう。


 今日の授業は、2005年韓国国内外の十大ニュースについて。
 その中で、今日メインに取り上げた話題は「韓国軍隊内で行われている後輩へのいじめと、いじめから端を発した銃乱射事件」について。
 正直、韓国の軍隊についての基礎知識少なく、今ひとつ内容がつかめない…
 この話題を取り上げた先生も、女性であるが故、軍隊のことは今ひとつ理解しきれていないようで、会話も弾まなかったのは残念。
 さて、授業が終わってから「新年会」を実施。
 同じクラスの子が知り合いのネイティブを呼んで学校近くの居酒屋で呑んだ。
 この集まりで唯一軍隊を経験している方から、今日の授業で取り上げた話を題材に、いろいろな話を聞くことができた。
 軍隊を経験した男が集まり酒を飲むと、やっぱり話題に上がるのが軍隊のこと。
 何歳のとき、どこに配属になっただとか、そのときどんなことがあっただとかいう話で盛り上がるが、軍隊のことをほとんど知らない女性にとっては、非常につまらないらしい。
 韓国人女性が嫌いな話ベスト3というものがあるそうだ。
 第3位 サッカーの話。
 ワールドカップで盛り上がった韓国であるが、やはり男性ほどテンションが上がる話ではないらしく女性にとってはしらけるとの事。
 第2位 軍隊の話
 男たちだけ盛り上がっても女性はつまらないのは良くわかる。
 愚痴や上官の悪口など聞いても面白くないだろう。
 そして輝かしい第1位は!
 軍隊で行われるサッカーの話!
 なるほどですね(^^;
 こういう会は何度あっても良いので、またやりたいですね。
晴れ