麺処 ほん田

塩ラーメン
塩ラーメン750円
 東京ラーメンストリートに来るのは3回目。
 今年の4月にリニューアルして4件店が増えて合計8軒になったそうだ。
 日本一行列ができる店として有名な六厘舎の大行列を見ると、ラーメン食べること自体嫌になったが、朝メニューのおかげで一応コレクションできた。
 昼の開店まで1時間有ります。
 まずは以前から気になっていた「ほん田」に入るべく1時間の待機です。


 約1時間近くほん田の前に座っているが、客は僕一人。
 六厘舎にはすでに長蛇の列が出来とるのに。
 僕が朝つけ麺を食べ終わり、店を出た時から客いたもんなぁー。
 あと15分早く来れば、六厘舎だって1時間以上待つ必要無いんじゃない?
 と思ったら、ほん田にも開店10分前になったらどどっと10人位集まって来た~
 はっきり言いますけど、最近私はラーメンに対する熱がかなり冷めております。
 もともとコレクターでもないですし、初期ロッドを食べる為に早めに家を出るとかいうタイプじゃないんです。
 そんなことを考えながら一人で店の前に1時間もいるなんて時間の無駄だと思えてしょうがないのです!
 こんなに人が来ないのならその間どこかで別の事できたじゃないの!
 そういう鬱状態なスタートで1番に店に入ったってねぇ~
 塩ラーメン、見た目に凄く綺麗です。
 野暮な事を考えながら食べていたけど、あっという間にスープも残さず完食でした。
 つまり美味かった!
 鶏塩スープが兎に角美味い。
 スープの後味に溶かしたわさびが良いアクセントになってる。
 麺はチョットボソボソしていたけど、時間が経ってスープに馴染んで来てからの方が美味い。
 ほうれん草など野菜も良い主張をしてくれる。
 低音調理された焼豚はご馳走味で超美味いが固過ぎです。
 満足!大満足の一杯でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。