10年に一度のお買い物

ステテコ
 そろそろ本格的な冬がやってきそうですね。
 私は夏は汗だくになるので大嫌いですが、冬も寒いので大嫌い。
 それでも宣教師は男の子。
 極寒の真夜中、コートも着ないでやせ我慢する正義の見方なのであります!
 今日、秋葉原の山岳用品店に行って、暖かい下着を買ってきました。
 ステテコ1枚が4,100円のところ、2枚買うと500円引きだそうで、7,700円です。
 普通のラーメンなら11杯以上は食べられる高級品です(。☆)\(-_-#)


 20年程前、どうしたら冬の寒さをしのげるのかと考えたところ
雪山登山用の下着を着たらどうか?
というアイデアがでました。
 そこで秋葉原の山岳用品店で、冬山登山にも使われる下着(上下セットで1万円)を買ったのです。
 20年前の給料で1万円の下着って言ったら超高級品です。
 そりゃ、姐さん方の勝負下着に比べれば鼻くそかも知れませんし、セクシーじゃないですけどね(^^;
 山岳用下着は正解でした。
 この下着を着ると本当に寒く有りません。
 少し厚手の生地ですがワイシャツの下に着ても気づかれません。
 ただ、ステテコの股下が弱く、大きく裂けてしまいみっともないんですよね。
 そんなだらしの無い姿を女性に見せる事など全くないので良いと言えば良いのですが…
 10年前、山岳用下着を新調しました。
 その時は上着を1着、ステテコを2着買ったのですが、やはりステテコは股下が裂けてしまい相当みっともない状態に…
 まぁ、その後の10年間も下着を女性に見せる事など全く無い、破れステテコ宣教師でした(ToT)
 それでもって、今年10年ぶりに下着を新調することにしました。
 10年前来た時も感じたのですが、防寒下着も10年経つと相当進化していると感じます。
 そして今年購入したものを早速履いてみたらパッツンパッツンのスパッツみたいです。
 自分の体型ではLLの方が良かったのかも知れません。
 一回り小さい?Lを買ってしまったので足が締め付けられる感じがします。
 この下着で極寒の深夜に挑むのは数日後の話です。
 10年の進歩を体感したいと思います。