暖房器具(1)

 そろそろ部屋に暖房が無いとシャレにならない季節になってしまいました。
 実家にいる時も基本的に冷暖房設備の無い部屋で生活していたので、どんなに寒くても布団にくるまっていれば冬を越すのは可能です。
 自分だけならそれでも良いですが、たまには客が来たりするので暖房器具を買おうと決心しました。
 今回購入したのはシャープ社のプラズマクラスター搭載加湿セラミックファンヒーターHX-A120-A


 この商品は
1 電気を利用して温風を出すので空気が汚れないセラミックファンヒーター
2 お湯を沸かさない方式の加湿器
3 SHARPのプラズマクラスター装備

という三大特徴が有ります。
 暖房も必要でしたが加湿器も欲しいなと思っていたので渡りに船でしたね。
 おまけにプラズマクラスター付きだというので思いきって購入してみました。
 まぁ、箱から開けてタンクに水を入れて電源をポンですぐ暖かくなります。
 加湿機能をオンにすると、短時間に部屋の中が湿っぽくなって行くのが分かりました(^^;
 難点を言いますと、暖房機能を消してプラズマクラスター機能のみ、もしくは加湿+プラズマをすると風量が多すぎてうるさいことです。
 この商品自体、風量調節は暖房機能に「強と弱の二つ」しか切り替えがありません。
 加湿機能とプラズマクラスター機能には風量調節が無いんですね。
 プラズマクラスターだけを使うと、強制的に風量が「強」になってしまうようです。
 昼間ならともかく、夜寝るとき付けっぱなしだとうるさくて眠れなくなるかも…
 おそらく部屋全体にプラズマクラスターのプラズマを拡散する為には、弱風でちょぼちょぼって言うのは性能を発揮できないのでしょうね~
 余談ですが、この暖房器具を購入する前、どんな暖房器具が省エネに良いのかあれこれ勉強したところ、
意外にもエアコンが一番省エネだ
なんて発表している番組が有りました。
 私の認識として、熱を起こして電気を作っているのに、その電気で熱を発生させるのは異常に無駄ではないか?と思っていたんですけどね…(-“-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。