Macの買い換え

 ん~ん(-“-)
 ここ数日、自宅で使っているメインPCの1台であるPower MacG4/800を買い替えようかどうか迷っている。
 このマシンは約3年半程前に買ったマシンだが、十二分に現役で使えているし、このでかい筐体だからこそ、ハードディスクもメモリも光学ドライブ類も付け放題だ。
 ところが、ひょんなことでMac miniが無性に欲しくなってしまった…


 昨年秋頃、翌年(つまり今年)IntelMacが発表される情報が有ったが、年明け早々発売されてしまった。
 だが、現在のソフトウエアー資産が引き継げるかどうかいまだ不明であるし、そうなるとWebの更新すらできなくなってしまうかもしれない。
 そうなればいつまでもMacを引きずっていないで、さっさとWindows一本に統一すれば、より楽しいパソコンライフが待っているかも知れない。
 そう思っていたところ、ちょっとネットで自分のパソコンの査定をしたら、思ったよりも高い値段で売れる事が判明してしまった。
 もしかしたらMac miniを買っても追い銭を払わずにすむ可能性もある。
 売れるうちに売っておくのは株と一緒なのかな?(株はやった事有りませんけど)
 朝少しだけ遅く起きて、手元にある不要な物をオークションに放出した。
 こちらも年末に衝動買いした物ばかりだが、意外な事にかなりの高値で売れる可能性が高い。
 お次はPowerMacを片付ける番だ。
 付属品を点検して車に乗せれば、秋葉原に直行できるはずだった。
 だけど、こうして毎日使っているマシンを動かすと言うのはやっぱり面倒くさい。
 そうおもっていたら、母親が車でで買い物に出かけてしまった。
 仕方ないので、今までほっぽってあった「iPhoto」のアルバム整理を始めたら夕飯の時間になってしまった。
 メインマシンを交換するのは本当に難しい物である(。☆)\(-_-#)
晴れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。