G4売却作戦

 昨日から決めていた、作戦を実行する。
1 オークションで売った商品を郵便局に持って行き配送を依頼する。
2 3年半使ったPower MacG4/800(QS)を秋葉原に持って行き買い取ってもらう。
3 「役に立たないかん国語」に新しいネタをアップする!


 午前9時頃起きて、ちょっとだけビデオチェック。あんまりゆっくりしていられない。
 落札者様の住所を控え郵便局に向かい、配送手続きをおこなった。
 オークションは結構利用しているけど、買う方がメインで売るのはあまりなれていない。
 送料がいくらくらいになるのか今ひとつわからないので手間どう。
 さぁ、3年半もの間メインで使っていたMacとお別れだ。
 G4本体は目の前にあるが、付属品をどこにやったか思い出せない。
 確か平たい箱かなにかに入っていたはず…
 あちこちさがしたがいっこうに出てこない!
 結局、いつの間にか部屋の大掃除になってしまった。
 結論的にいうと、付属品の入っていた箱はじゃまだから処分してしまったようで、適当にほっぽり投げていたらベットの下に落ちてしまったことを、今日の今日まで気づかないでいたのだった(。☆)\(-_-#)
 かき集めた付属品を袋にいれ、秋葉原に向けて出発したのは午後6時を過ぎてから。
 中古買い取りコーナーは8時までというので、なんとか間に合った。
 40分ほど査定金額が出るまでしばしMacのコーナーをうろついた。
 今回私が持ち込んだG4/800が、購入したときの値段より高く売られていてびっくり!
 本当に、この値段で買う人がいるのだろうか?
 業者に引き取ってもらうより、オークションで売った方が高く売れるのが常識だが、この店はどうも強気すぎるのでは?と思うほど。
 まぁ、その分高く買ってもらえるので売った後のことは考えない。
 さぁ、査定が出ました!
 変に早口なお兄ちゃんがぺらぺらと「あれとこれがないから2万円減額になる」という。
 それじゃ、標準装備でないパーツ類はいくらになるかと聞いたところ、
SCSIカード 30円
SCSI 640MB MOドライブ 査定なし
USB2.0カード 200円
 なんとも納得いかない査定であったが、SCSI関連は過去のもの。
 持ち帰ってオークションにかけるのもめんどくさいし、ここいらですっぱり縁を切ってしまうことにした。
 まぁ、自分の不注意もあったがとにかくMac miniを購入した金額のマイナス1万円程度に収まった。
 これならG4のOSをバージョンアップするより遥かに安上がり。
 Macの開会作戦はこれにて終了である。
 役に立たない韓国語の新ネタ書けなかったのは残念!
晴れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。