安全事故

 某韓国語の教科書を翻訳していると「安全事故」なる単語が出てきた。

안전사고 an-jeon-sago

 前回も漢字語絡みの話を書いたが、「安全」「事故」両方とても見慣れていて、日常良く使っている言葉のはずだが、お互い相反する言葉のはず・・・
 だが、間違いなくこれは一つの単語なのである。

 かみ砕いて解釈すると、事故が起こってはいけないような安全であるべき場所、つまり遊園地のジェットコースターなどで起こる事故のことを「安全事故」と言うらしい。

 このエピソードは私の頭の中にずーっと長いこと残っていたのだが、実際この単語を使う機会になかなか巡り合えない。
 だが、世の中には「絶対安全」ということは言えないと思う。
 航空機がビルに突っ込むとか、小学校に殺人鬼が入ってきて、平和であるはずの授業中に子供たちが次々に殺されるとか、今年も信じられないショッキングな事件が沢山起きた。
 ハワイ沖を航行していた「えひめ丸」の乗組員が、まさか突然潜水艦が浮上してくるなんてことが、想像できただろうか?

 来年はいったいどんな年になるのだろう?

<01/12/29>