べろり途中下車の旅


 時刻は午前0時04分。
 日付が変わった直後「事務所で呑んでるから寝ててください」と母親にメールをした。
 さってと、どうしますかね…
 実はこのメールを送ったとき事務所で呑んでいたのではなかった。
 ここはどこだ?


 とっくに終電は終わっている。
 はじめてみる名前の駅だが、外房線なのでおそらく房総半島の端っこにある行楽地のようだ。
 そう…酔っ払って乗り過ごし、とんでもないところに来てしまったのだ。
 幸い駅の外にはジュースの自動販売機もあったし、近くにコンビにもあった。
 腹が減ったのでコンビニでカップラーメンを買う。
 記念に○×せんべいも買おうかと思ったが馬鹿馬鹿しくなってやめた。
 あっというまにカップラーメンを食べ終わったが、とにかく寒い冷や汗
 寒さを紛らわすためにうろうろ歩き回ったがどうしようもない。
 結局、唯一寒風から逃れるのはトイレだけ。
 眠たいが横になることもできないでしゃがみこんでおりました。
 午前5時半近くになって始発が到着。
 遅刻はしなかったけど、会社まで2時間半以上かかりましたとさ。
めでたしめでたし。
—-
 会社に来て携帯のデジカメ写真を見たところ、午後9時半頃内房線の某駅で一度途中下車していることが判明。
 そこからまた寝てしまい、今度は外房線に行ってしまったようである。
 ほんと、なにやってんだか悲しい
曇り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。