お座り!

 久しぶりにお仕事で通訳。
 取引先の韓国人のお宅にお邪魔したところ、チワワらしき黒くて小さな犬がいた。
 さすがにチャウチャウのような食用犬なら「食べるために飼っているのですか?」なんて聞いてみたかったのだが、このサイズの犬だと食べるところがなさそうである。(偏見じゃないですよ)
 昔先生に子犬を見たとき「一口、二口ですね」なんて言う冗談を習ったことがある。
 今では懐かしい思い出である。


 通訳の仕事はあっという間に終わり、暇をもてあましていたところ、犬に餌をやっていた男性が
お座り!!
と日本語で言った。
 その方は片言の日本語はできるがネイティブなのだ。
 つい私は「なぜ韓国語でお座りではなく、日本語なんですか?」と聞いたところ、「日本の犬だから」だそうで。
 他の人もその犬に「アンデェ!」ではなく「だめだめ!」と言っていた。
 もしかしたら、日本人から預かっている犬だったのかもしれないが、なんだか一人で笑ってしまいました。
晴れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。