ダイキン凄いです!

イオン発生装置

 かれこれ12年は使っているダイキン製の空気清浄機。
 内部のイオン発生装置に張ってある細いピアノ線のようなものが2年くらい前に切れてしまった。
 この線を「イオン化線」と言うそうなのだが、イオン化線を雑巾で拭いているうち、3本有るうちの2本まで切ってしまった。
 完全に寿命だよね(ToT)

 ダメ元でダイキンに問い合わせて見ることにしました。

 特に緊急と言う訳でもないのでダイキンのWebで商品に関する問い合わせページから

イオン化線が切れたので修理が可能か?
いくらくらい掛かるのか?

と言う内容を書き込んでみました。

 もう12年は経っている訳なので補修パーツは無くて当たり前。
 修理費用は新製品を買うより高くつくから新しい物を買って下さいね!って言われる物だと思った訳ですよ。
 そうしたら、20分もしないうちに私の携帯電話が鳴り響いたんですよ。
 見知らぬ電話番号なので恐る恐る出てみたらダイキンのサポートセンターでした。

 てっきりメールで回答してくる物とばかり思ったのでビックリです。
 サポートセンターの人はほとんどいきなりと言って良い程前置きも無く回答を始めました。

 お問い合わせの件ですがイオン化線は交換できます。
 一本からでもご購入できますがイオン化線は経年変化で細くなり切れやすくなりますので3本同時に交換されたほうが良いと思います。
 商品は3本で送料込み1,786円です。

と、言う事でした。
 ほ〜、10年以上前の製品の部品が残っていて、送料込みの値段が2千円以下だって言うのが驚きました。
 すぐに注文したら次の日には到着しました\(^o^)/

 結構でかいハコです。
 Amazonもビックリです。

 イオン化線は一本ずつダンボールに貼って梱包されていました。

 イオン化線の張り替え作業は10分くらいで終わりました。
 イオン化線の交換途中、古い最後の一本も切れてしまいやはり3本同時に注文して正解でした。

 ダイキンというのは業務用の空気清浄機だとかエアコンの一流メーカーだというのは知っていましたが、メールで問い合わせしたら直ぐに電話で回答してくれたり、10年以上前の補修パーツが非常に安い値段で購入できるなど、凄いサポート体制が出来た企業だと思いました。

 ダイキン凄いです!凄すぎです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。