行き当たりばったり料理なう!

 今日もビールをガブ飲みしてご機嫌な宣教師さん。
 ここの所、ビールをいくら飲んでも酔っ払わないので身体をおかしくしたかと悩みましたが、原因が他のところにあったようで。
 何しろ鍋いっぱいの煮物をツマミと称して完食しておりました。
 それだけ腹一杯馬鹿食いすれば酔っ払わない訳です。

 今日はチョットつまむ程度の「つまみ」を作って麦酒のんだら気持ちよく酔えましたo(^▽^)o
 でもある程度酒が進むと食欲が湧いて来て、また美味しいものを食べたくなるんですよね。
 そこで適当なものを捏造する訳です〜

 無国籍料理とか型にはまらない料理を「創作料理」と表現する人がいます。
 でも

料理とはそもそも創作するものなのだから創作料理と言う表現はおかしい!

と言う話を聞き、その後その人の意見を支持しています。
 それがゆえ、私が酔っ払って作る料理は行き当たりばったり料理と言う訳です。

 今日作ったのは一応ラーメン。
 湯豆腐を食べ終わった昆布の出汁が出ているお湯にモヤシと挽肉を入れ日本酒をじゃぶじゃてきっとうに入れます!
 マルタイの棒ラーメンの粉末スープを入れて暫し煮込みます。
 最後に冷凍庫に眠っていた生ラーメンを入れて煮立てたら出来上がり。

 分量も時間も行き当たりばったりです。
 でも実に美味しいラーメンが出来上がりました。
 酔っ払った後のラーメンは3割増しに美味い法則が適応されるのでなおさらっす!

 自分が作る料理が結構美味しいので何を作ろうかと考えていると知らず知らずヨダレが止まらない宣教師さん。

あぁー、美味しいものを作ってくれる嫁さん欲しいな~

ってならないわけなのです。
 終わっていますか?
 ほっぽっておいて下さい(ToT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。