麺酒家 まんてん


オセロめん 650円

 最近、どうしようもなく創作意欲がなくなっています。
 ブログの更新しかり。
 毎日作らなければならないお弁当しかり…

 おそらく心のエネルギーが欠乏しているんでしょう。
 美味しいものを食べれば復活するかな?

 今回来たのは「まんてん」というお店。
 素生は確かめていないけど、以前ふらりと寄った「からあげ本舗 まんてん」のラーメン部門を独立させたのではないかと思っています。

 店に入って券売機を探したのですが券売機は置いていませんでした(^^;
 ランチタイムという設定が有るような事が店頭に書いてあったのに、ランチタイムメニューが目の前に無い…
 なんだかなぁ〜

 店内を見回していたところ、店員さんからメニュー?を渡されました。
 ボール紙にマジックペンで書かれた個性的なめにゅーでした(^^;
 このお店は鶏をメインに使ったラーメンが売りのようで、基本的には

・鶏白湯(トリパイタン)→白
・鶏ガラ醤油→黒
・オセロめん?

の3種類のスープを用意しているようです。
 今回は「オセロめん」を注文しました。
 さて、オセロめんとはなんぞや?ってはなしですが、鶏白湯の白と鶏ガラ醤油の黒を合わせたスープと言う意味らしいです。

 さぁ、実食です。

 オセロめんは太麺が使われています…
 正直言って一口目がちょっと生茹ででした(-_-#
 全体的にアルデンテってわけでもないので、デボに入れて茹でる途中、撹拌する作業を怠ったのかも知れません。

 スープを飲んでみたら結構油っぽい感じがしました。
 背脂チャッチャ系か?とも思いましたがそこまで油が浮いている訳でもなく、トリパイタン系の脂身なんでしょうかね?
 最近、体が肉を欲しているので丁度良い脂身です(^^;

 トッピングは半熟ゆで卵、トロトロチャーシュー、支那竹、ネギ、玉葱。
 スープはとろみが有って、パイタンスープと鶏ガラ醤油のいいとこ取りって感じですかね。
 半熟玉子は本当に柔らかくって温泉玉子の少し後って感じのトロトロ加減が良かったです。
 ちょっぴり浮いている大きめの刻み玉葱も自己主張が強くていい感じです。
 支那竹は太めで硬め。
 かじるとバリンボリン言って食べ応え有ります。

 分厚い叉焼はトロトロ系ですね。
 最近、自宅で料理を作っている人間としてはどうやって作っているのか非常に興味があります。
 だって美味しいんだもん(^^;

 そうはいうものの、このラーメンには1枚で十分ですね。
 このトロトロチャーユーが数枚入ったチャーシュー麺みたいなものも注文できるらしいのですが…

総括

 今回、このラーメンを食べながら舌先を噛んでしまいました。
 久しぶりに美味いものを食べたせいでしょうか(^^;
 慌てて食べなくてもラーメンは逃げないのに、心が卑しいからでしょうかね…

 十二分に美味しいラーメンです。
 少々不安材料としては「安い」ということでしょうかね。
 今のこの世の中でラーメン一杯650円と言うのはギリギリだと思います。
 麺やスープの量を少なくしておやつ感覚で食べるようなスタイルなら良いのですが、十分な食事として考えると物足りなさを感じます。

 今回、店員さんからメニューを渡された訳ですが、先きに書いたとおり基本的なラーメンのメニューしか書いていなかったのに、

100円追加でおにぎりが付く
◎×円追加で叉焼が追加になる

だとかイチイチ言われ、なぜメニューに書かないのかと疑問に思いました。

 他にも、店頭に「月曜日は週替わりラーメンを提供」って書いてあったのに、メニューにそんな事は一切書いていなかったんです。
 私が週代わりの質問をしたら、店員さんが

今日は週代わりラーメンできますか?

なんて厨房に大声で言っていたので、今日は火曜日だったっけな?ってアタフタしてしまいました。

 店ができて相当経っているはずなのにこのありよう…
 味は悪く無いんですけど不安材料がてんこ盛りって感じがします。

 次に食べに行く前につぶれないことをお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。