鼈 煮干しつけ麺 特盛り(780円)

 ラーメン屋は流行らないと直ぐ潰れてしまう。
 極力ラーメンを食べないようにしている宣教師ではありますが、やはりどんな味の店であるか試してみたくなる訳ですよ。

 いつの間にか新しいお店が出来ていた。
 だけどこのお店の名前は読めないよね〜┐(‘~`;)┌

 このお店の名前は「スッポン」というそうだ。
 月とスッポンのスッポンです。

 つけ麺は普通盛り・大盛り・特盛りまで同じ値段だと言うので煮干しつけ麺の特盛りを注文してみました。

 最近なんちゃって特盛りを出す店が多い中、これはなかなかに大盛りです。
 600gくらいありますかね。

 まずは麺のお味をチェックです。
 太麺で茹で具合は悪く無い。
 小麦の香りもしてなかなか美味しい麺です。
 ちなみに厨房の中を見たら某有名製麺所の箱が見えたので自家製麺ではないようです。

 さて、スープのお味の方は…

煮干し臭い…(-“-)

 これは好みが分かれるでしょう。
 良く言えば煮干しがガツンと前に出ているつけ汁です。
 おそらく煮干しをほぼ丸ごと煮くずれるまで煮込んで他のスープと合わせたのでしょうかね。
 煮干しのエグミ、苦みがもろに出てしまっていて、個人的には好みではありません。

 目の前に置いてあったお酢と胡椒を入れてベースのスープを誤摩化すことにしました。
 こうなると個性が全く無くなり何を食べているのかよく分からなくなりました。

 つけ汁の中にゴロゴロした叉焼が入っていました。
 結構美味しいです。
 他にも支那竹が少し入っていました。

 美味しいつけ汁なら大量の麺を食べたくなりますが、これのつけ汁では食が進みません。
 つけ麺を食べるときの定番である割りスープもする気になれず、スープも珍しく残しました。

総括

 兎に角、好みの問題でしょうね。
 私は好みではありません。
 汁有りの中華麺というメニューもあるようですが、当分行く気になれないです。
 やはり「あの店」にしておくんだったと思います。
 でも一度食べてみない事には仕方ないのがラーメン。

 この記事を見て不味そうと思った人へ一言。
 私の舌は宛てになりません。
 ご自分の舌で判断して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。