つけ麺。福倉


つけ麺大盛り 700円(350g)

 新しいお店ができるとなるとワクワクします。
 そのうえ、この店はつけ麺専門店とくらぁ〜♪( ´θ`)ノ
 店の前に来るとスープのいい匂いがする。
 これは期待で来そうだ。

 実際、開店当日に開店した!という情報を真っ先に仕入れたものの、仕事の関係で入店できず。
 凄く期待して入店しました。

 この店のメニューは下記のとおり。

 麺類大好きの宣教師さんなので当然大盛りを注文しました。
 まぁ、大盛りと言っても350gというのでガッツリ感は期待していませんでしたが…

 見た目は大変よろしい。
 ただ、麺の上にトッピングが乗っているのが頂けない。
 トッピングが冷めてしまう事を視野に入れていないっすよね。
 格好だけです。

 麺は平打ち太麺で茹で具合は申し分ありません。
 自家製麺ではなく有名どころの製麺所から仕入れているようです。

 つけ汁は少し塩っぱくて薄い感じがしました。
 後から気がついたのです、このつけ汁はロクリンシャなどの流行の魚介系醤油豚骨ベースではなくあえて鶏を使っているそうです。
 若者好みのドロドロ系ではないのだけどサッパリとは言えない塩っぱいスープ。

総括

 この近くに職場があれば週に何回か立ち寄ると思います。
 それだけこの近辺では珍しく気合いの入ったお店だと思います。

 だけど、開店前から店の前を行き来してスープの匂いを嗅いでいて、あの店のオマージュなのだろうと想像しつつ期待していたのに、実際食べてみたら想像どおりどころかレベルが落ちているって感じです。

 もちろん、どんな店でも最初はそんな感じかもしれません。
 スープもその内継ぎ足し継ぎ足しで濃厚になってゆきこの店でしか味わえないスープになるのかも知れません。

 何ヶ月か後にまた行きたいと思っています。
 それまで研鑽を積んでもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。