保薬


サッポロ 「畑から百三十年」ビール
 今日は久しぶりに韓国語学校の授業に出席した。
 先週の水曜日にも授業があったものの、韓国に行っていたので出席出来ず。
 ほぼ1ヶ月ぶりの授業でしたね楽しい


 韓国旅行の疲れた出たのか、昨日引き始めた風邪が段々と深刻化して行った。
 自分の都合、それも旅行という遊びのために休みを取ったのに、その後病休を取るなんてことは出来ないです。
 学校近くのコーヒーショップで予習をしようとしたが、コーヒーの味がまるでしない。
 鼻水は滝のように出てくるし、これは学校に行かないでそのまま家に帰って寝た方が良いのではないだろうか?
 そう思いつつも、気合いを入れれ足は学校に向かった。
 今日の授業は、ふとしたことで私の韓国旅行で体験したコーヒーショップの話題から始まった。
 とにかく韓国はコーヒー文化が他国より遅れている感じがする。
 スターバックスコーヒーも韓国に存在するし、実際今回の旅行でも立ち寄る機械があった。
 だが、その値段は欧米諸国、そして日本よりかなり高い。
 その価格差を知った韓国人の中には、スターバックスに行かないようにしようという動きもあるとか無いとか。
 なぜ韓国のスターバックスが割高になるかは、いろいろな理由があるらしいが、高いものは良いものだ!という国民性から来ているという話もある。
 また、コーヒー豆が日本を経由して入ってくるため、割高になるという話もあるとか。
 コーヒーなんて水みたいなものなのだから、高いものをありがたがるのはちょっとおかしいと思う次第である。
 さてさて、今回は「保薬」という話が出て来た。
:bo-yag=保薬
 薬という漢字が当てられているが、健康補助食品という意味合いの言葉で、体が悪くなったときの飲む薬とは違い、健康を維持するために飲む健康食品のようなものを意味する。
 先生から
「保薬」飲んでいますか?
なんて質問を受けたので、当然のごとく
毎日ビール飲んでます!
と答えた楽しい
 勿論、半分冗談なのだが、いい具合にクラスメートから
ビールは保毒じゃないですか!?
突っ込みが入った楽しい
 さすが上級クラスである。
 学校が終わってからコンビニに立ち寄り、ビールを買ったものの、ビールの味がまるでしない。
 とても残念です。
 やっぱり健康だからこそビールも美味しくいただけるのですよね。
 早く風邪を治して、美味しいビールを飲みたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。