Mac mini Intel

 数日前に到着していた新しいメインマシンMac mini。
 外見は以前使っていたMac miniと変わらないが、今度は中身がIntel入ってるだもんね~(^^;


 ただ、メインメモリが512MBであるし、ハードディスクが以前使っていたMac miniより小さいので、このままでは以前の様に使えません。
 そこで早速秋葉原に繰り出して、120GBのハードディスクとメモリを2GB分購入してまいりました。

 早速分解してあっという間に完成。
 付属の起動DVDからOSの再インストール。
 流石に1時間近く掛かりましたけど、メモリもハードディスクも無事認識してくれました。

 さてさて、後は以前使っていたMac miniからデータを移動するだけ。
 Macの場合、IEEE1394ケーブルを使って、以前使っていた環境を新しいマシンに引き継げる機能が有るので便利です。

 ところが、これがもの凄く時間がかかる。
 ハードディスクなみの転送レートが出るはずのケーブルだけど、やはりただコピーするだけではないのがパソコンの世界なので、仕方ないか。
 最後の最後辺りになったら、どうもハングアップしているらしい(ToT)
 仕方なく再起動してやったら、ホームページ作成ソフトとDVDのライティングソフトが引き継がれていない。
 まぁ、再インストールすれば良い話だし、どうもクリーンインストールしないとだめなソフトもあるので、これはとりあえず保留としておくことにしました。

 新しいマシンが軌道に乗るまでは、暫く時間がかかるんですよね…(-“-)
 しかし、何か配線が外れたのかどうか分らないけど、クーリングファンが回りっぱなしで、以前の様に静かなMac miniではありません。
 そこのところも今後の課題としますかね。