廣島つけめん ばくだん屋


広島らーめん 700円くらい

 友人達と酒を飲んだ後、どうしてもラーメンが食べたくなったのでうろついていると、大通りに面して大きな看板を掲げたラーメン屋を発見。

廣島のラーメンとはこれいかに?

 論より証拠、花より団子。
 食べてみればいいんじゃないの\(^o^)/


 店の名前に「ばくだん」と付いているが、どこがバクダンなのでしょうかね?
 酔っぱらっているのでそう言う質問は全く考えない私。
 そしてつけ麺専門店だというのに、ラーメンを注文してしまいました。

 さて、お味の方は…

おぉ!面白い味!

 九州ラーメンの様に、油ギッシュな豚骨スープではあるのですが、非常に甘辛い醤油味なんです。
 ちょっとシツコイかも知れないというくらい甘みが強いのですが、結構私のハートにぐぐっときました。

 トッピングは叉焼とネギ、メンマと言ったスタンダードなもの。
 麺は九州豚骨ラーメンと同じような極細麺。
 酔った時にもするする入って行きます。
 何かだまされている気もするが美味い!

酔っぱらったときのラーメンの味は三割増!!

 こんなに甘いスープなのに、化学調味料たっぷりかも知れないのに、美味しく感じます。
 そんなこんなで替え玉ゲット!

 何だか茹で方が悪いのか、モサモサした食感なのですが…

美味い!

そう心の中でつぶやいておりました。

 そして私が九州ラーメンが好きな理由が分った気がします。
 私は今でこそラーメンをご飯以上に食べていますが、子供の頃はラーメン嫌いだったんですよね。
 正確に言うと、ラーメン屋で食べる生麺みたいな麺が好きになれなかったんです。
 外でラーメンを食べるくらいだったら、家で食べるインスタント麺の方が好きだと思っておりました。

 そうです!九州ラーメンの細麺、特に硬めに茹でた麺はスナック麺の食感に近いものがあるんですよ。
 そうか、それで私は小麦粉が多めの、固ゆでそうめんみたいな麺が好きなのか!
 モサモサした麺を食べながら自分のラーメンに関する子供の頃を思い出したわけであります。

 また酔っていない時に行きますよ!