粋家


韓国風辛つけ麺 680円

 おじちゃん疲れたよ~(ToT)
 もう早く帰ってビール飲んで寝たいよ~。
 お腹空いたなぁ~。
 ラーメン食べたいけどラーメン屋を探す気力が無いよ~(ToT)
 駅の構内にJRがやっているラーメン屋があったなぁ。
 どうでもいいや…
 ここに入っちゃえ…


 忰家はこのブログでラーメン屋を取り上げ始めた初期の頃、一度紹介しているけど、実際は食べた訳ではないので評価はしてなかったんですよね。
 どうせ駅前の立ち食いそばみたいなラーメンなのだろうから、味は期待出来ないじゃないですか。

 とりあえずつけ麺を食べようと思いました。
 この店には3種類のつけ麺があり、白・黒・赤なんてコジャレたネーミングをしています。
 その中で韓国風の辛つけ麺を選んでみました。
 以前からちょっとだけ気にはなっていたんですよね。
 100円増しで麺大盛りにしてみました。

 やや!結構量があるなぁ。
 450グラムくらいでしょうかね。
 いかにも安物って言う感じの麺で、小麦粉はほとんど使っていないようで半透明ながらも黄色っぽいです。

輪ゴムみたいな麺を食わせるのだなぁ

と食べる前から幻滅していたのですが、つけ汁につけて食べ始めたら妙に美味しい!
 やや酸っぱ味のある辛めのスープに温泉卵が浮いているんですが、これがまたバランスが良い!
 するするとめんが吸い込まれて行きます。
 あっさり目のスープに、この輪ゴムみたいな麺が非常にあう!
 バランスが良い!

がっかりだよ!
じゃない、ビックリだよ!!!\(^o^)/

 これは期待出来るかも…
 続けて粋家ラーメンとやらを注文してみました。


粋家ラーメン

 油は少し浮いているけど、透明感のある醤油スープ。
 麺を一口

なんだこりゃ!

ずるずる…

 スープを一口

えっ!えっ!!

美!味!い!!!!

 これはちょっと衝撃的な味でした。
 醤油スープと言いながらも、非常に薄味で塩ラーメンと言っても良いくらいなのですが、スープに白菜の味が出ていてとにかく衝撃的な味でした。
 近年、豚骨ラーメンが幅を利かせ、若者向けのこってりスープが主流になっていたのですが、これは正反対の味!
 強烈な個性を感じます。

 とにかく、当分この店に通いたくなりました。