トラックバックやめるかなぁ…


 最近、調子良くブログをアップしているためか、アクセス解析してみると以前より遥かに多くの人が?私のブログを見に来てくれているようである。
 残念なことに、私が利用しているブログには表向きアクセスカウンターを設置する機能がないのだ。
 本家WebPageの方は春から更新を行っていないため、アクセスカウンターを見ても寂しい限りではありますけどね。


 上で「多くの人が?」としたのには訳がある。
 来訪してくれているアクセス解析をみる限り、その内の数割方が、ブログやWebPageを徘徊して情報を集めている「検索エンジン」が放つ「検索ロボットプログラム」のようである。
 ブログを更新すると同時に「PINGリーダー」宛に「更新情報通知設定」がなされ、奇特なことに私のブログを「RSSリーダー」に登録しているされている方が
宣教師のブログが更新された!
とわかるわけである。
 ところが、どうみても内容を見ないで自分のWebPageを売り込むためや、それこそアダルトページにリンクする「トラックバック」が最近非常に多くて困っている。
 敵もさるもの。
 表向きはまったくアダルトページであるか、売り込みページであるか分からないようにしてある。
 見ず知らずに人との情報交換や、意見交換のためにも「トラックバック」機能は有意義なものであると思うのに、下心のある奴らのために汚されるのが本当に腹が立つ怒り
 一応当方のブログには「スパム拒否設定」があるので問題があるリンクは拒絶されたり、登録したつもりでも裏ではじかれるようになっているのであしからず。
 しかし、それでも設定をすり抜けて登録される「トラックバック」には頭が痛い。
 面倒ながらも手動でスパム居に設定に登録したりできているのだが、これ以上数が多くなるとトラックバックをやめたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。