アサヒ 極旨


 奥戸商会の事務所で一杯やった。
 くだらない話に盛り上がったが、とりあえず最初のネタは新しい「ビール」だ。
 最近発売されたアサヒの「極旨(ごくうま)」は発泡酒でもなく、第三のビールでもない、新しいビール飲料らしい。


 そのため、酒税法の区分としては「リキュール(発泡性)丸1(特殊フォントを使うのを避けました)」となっている。
 ビールメーカーがいかに安く商品を作ろうとしているか、なみなみならぬ努力の跡が伺えます。
 とりあえず、他に買っていたビールは飲ます、最初にこのビール飲料を飲んでみた。
 結構辛めのビールと言う印象。
 正直、麦芽やホップを減らして雑穀で作ったビールよりかはビールっぽい印象であった。
 まぁ、今回購入したのは一人一本だったので、連続的飲んだ時の違和感までは、この場では書くことが出来ないことをお断りしておく。
 私は常にデジカメを携帯して、ラーメンの写真を撮り続けている。
 だが、できるだけフラッシュを焚かないようにしているため、暗い店内ではどうしてもて手振れが発生してしまう。
 今回奥戸商会の事務所でこのビールの撮影をする時も、10枚近くシャッターを押した。
 部屋が暗いため、どうしても手振れを起こしてしなうわけだが、今回はビール缶のひずみを無くすために、望遠マクロという方法で撮影をした。
 私のデジカメは「手振れ防止機能」がついているので、ある程度の補正は聞いていると思うのだが、撮影された画像を拡大して確認してみると、どうしても手振れが出ている。
 そこで奥戸商会から添加の宝刀携帯三脚を借りて撮影!
 見事なまでにビールの写真が撮影出来た。
…(-“-)
 小生、日頃からラーメンとかの写真しか撮っていませんが、多少ぶれた写真でもブログに載せる時には縮小してしまうため、手振れがあまり気にならなくなることを承知で撮影しております。
 だけど、やっぱり手振れ防止機能がついたカメラであっても、三脚を使った撮影にはかなわないと思った次第であります。
 携帯用三脚か…
 ラーメン屋で使ったら嫌がられるだろうなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。