Apple Watchを試着

(null)

献血の帰りにヨドバシカメラに寄ったところApple Watchの試着が出来るというのでお願いしました。
平日と言うこともあり、5分程度で試着が出来ました。

さて、試着以外にも手に触れられるデモ機を触る事も可能でした。
操作出来るデモ機は私が予約したアルミニウム製スポーツモデルではなくステンレススチルモデルでした。

(null)

実際に腕にはめられないのでアプリは限定的な使用しかできまでんし、操作体系が理解できてないので???の連続でした。
実機を触って感じたのがデジタルクラウンが非常に軽いためクリック感が無く、一番最初に触った時は指がツルツル滑っているかと思った位です。

そうこうしている内に自分が試着出来る順番が回って来ました。
どのモデルを試着したいか聞かれたのでスポーツモデルの42㎜と38㎜を希望。
最高級モデルであるEditionはネット予約が必要だという話を聞いていたので、この場で希望しても試着できないのでしょう。

(null)

先ず先にはめたのが自分が予約した38㎜の白いバンドの方でした。
まぁこんなものでしょう。
試着用は全く動かないデモ機でしたが伝わってくる情報はあります。
普段使っている時計の大きさと違和感有りませんでした。

(null)

試着したバンドはS-Mバンドと言うもので私の手首にも一応はまりましたが、穴の位置が最後の方なのでこれ以上弛める事はできません。
正直パッツンパッツンと言う感じです。

(null)

2本目は42㎜の黒色でバンドはM-Lモデル。
流石に長さに余裕があります。
はめてしまうとデカイ!!って感じはしませんでした。
私が38㎜を予約したのにはそれなりの理由があります。
先入観として42㎜の大きい方が男性向け、38㎜の小さい方が女性向けって思いますよね?!
でもApple Watchはアメリカ製です。
そもそも身体のデカイアメちゃんを基準にしているはずなので日本人の私には38㎜で丁度良いくらいだと想像したのでした。

42㎜はと38㎜の厚さは変わらないそうですが、42㎜をテーブルの上に置くとチョットやっぱりごついです。

さて、実機レポートをする日が楽しみです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°