2016年、宣教師の三大事件

 今年もほとんどブログの更新をしないまま一年が終わろうとしております。
 手帳を見返してみると、それなりにブログに書き込むべき事があったようで、今更ですが今年を振り返って見たいと思います。

 …(-“-)
 あまりにブログを書くのが久しぶり過ぎて、ブログツールの使い方が分からなくなってしまいました(ToT)

第3位 歯周病「20年位ぶりに歯医者に行った!」

 自分でもそれなりに歯の健康に気を使ってきたので、全ての歯は入れ歯も差し歯もなく過ごしてきました。
 ところが、今年に入って前歯にビールジョッキをぶつけてしまい、前歯の一本がグラグラになり、そして前歯で食べ物を引っ張る事が難しくなりました。
 そして、下の歯の両奥歯が同時に腫れ上がり物が食べられなくなり、仕方なく20年ぶりくらいに歯医者に行きました。

 診断結果は「歯周病」。
 歯を支えている骨が痩せてしまって、歯がグラグラになってしまったようです。
 歯医者からは「定期的に歯垢除去に来て入れば…」と言われてもすでに遅しです(ToT)

 前歯もダメ、奥歯もダメになり、大好きだったラーメンも暫くお預け状態になりました。
 なにしろ太麺で固茹でしているようなお店だと歯が痛くて泣きが入るくらいでした。

 ダメ元で「LION 薬用システマ ハグキプラス」なるデンタルリンスを使って見たところ、歯茎の腫れが治まり、前歯もそれなりに使えるようになりました。
 インプラント治療などをすれば、現在の歯の状態よりも良くなり、より一層美味しく物が食べられるようになるかも知りませんけど、できるだけ自分の歯だけで過ごしたいですよね。

第2位 シン・ゴジラ「13年位ぶりに映画館で映画を見た!」

 しょうもない話ですね(´Д`)
 前回見た映画は、韓国映画「「ほえる犬は噛まない(原題フランダースの犬)」で、日付は2003年の10月下旬位しか記録が残っていません。
 その後もそれなりに見ようかと思った映画は多少あったものの、「映画は高い。」「レンタルビデオで借りれば良い。」「映画館の迫力とか興味無い」という理由でどんどん先送りして行ったら、もうあっという間に10年以上経ってしまいましたよ(。┰ω┰。)

 シン・ゴジラを見に行ったのは8月3日。
 噂に違わず凄く良くできた映画で大興奮しました。
 シン・ゴジラのヒットに触発されてテレビで昔のゴジラ映画を放送していましたね。
 ところが新しい技術を使った映画なのに凄くチープに見えてしまいました。
 ゴジラという恐怖が全然伝わって来無いんですよ。
 子供だましで凄く残念というかそれまでの感想でした。

 シン・ゴジラはドラマとしてもクオリティも高かったし、子供だましの着ぐるみ映画とは一線を書くエンターテイメントでした。
 DVDやBlu-rayが出たら買ってしまうかもしれません。

第1位 献血100回突破「30数年かけて達成!」

 高校生の時、クラブの先輩に誘われて献血に行き始めたのがきっかけで、実に30年以上かけて達成しました。
 平成22年頃から酒の飲み過ぎのため、γ-GTPの数値が高すぎて献血ができなくなってしまいました。
 その後、ダイエットを始めたところ体の調子が良くなり、平成24年の12月から献血が再開できるようになりました\(^o^)/
 そして平成28年9月19日、あえて400ml全血で記念すべき100回を達成!
 記念品を貰った時には感動してウルウルしてしまいました(இдஇ; )

 献血可能な年齢制限まで150回はちょっと難しいかもしれません。
 季節によって成分献血が求められる時もあれば、全血が求められることもあるので、可能な限り体調管理をして献血を続けてゆこうと思っております。

 さて、来年はどんな事件が起こりますやら…