映画二本!

 久しぶりのお休みだったが、あいにくの雨。
 こういう日にはレンタルビデオを見るのに限る。


 一本目は「マッハ!!!!!!」←びっくりマークの数は適当(笑)
 あまり頭を使わず楽しむことができるアクション映画だった。
 なにより「最強の格闘技ムエタイ」を前面に出したアクションがすばらしい。
 特典映像を見れば分かるが、あれだけのことをしているのだから、主演の俳優さんは大怪我ばかりだったようだ。
 主役が勝つのは当たり前のことだが、ものすごく強いやつが意外とあっさり負けてしまうなど、主人公の強さが際立ちすぎて、二回も見たらもうおなかいっぱいという感じかな…
 ただ、最後はハッピーエンドで終わるけど、主人公はどこに行ってしまったのだろう、ヒロインはどうなったのだろう?という印象を受けた。
 パート2が作られてもいいと思うけど、そうなると主人公が戦う相手はより強い相手、他の武術や軍隊相手になるかな…
 二本目は「少林サッカー」「カンフーハッスル」で大ファンになった「チャウ・シンチー」の作品「喜劇王」。
 今回も結構美人のヒロインをあばずれ女にリメイクしていて、相変わらずの作品に仕上げていた。
 彼の作品には全作品を通じて見たことのある俳優さんが随所に出てくる。
 ちょっとマイナーなテーマだったせいか、ちょっと盛り上がりに欠けるかなと思った。
 近年の「少林サッカー」「カンフーハッスル」は、見た目にもお金がかかているけど、こういう過去の作品があってこそたどり着いたのだから、それなりってところかな。
 途中、どういうわけだか変なドンデン返しが数箇所あったが、それでなぜ最後の大ステージにたどり着いたかにつながっていない。
 まぁ、こちらの作品もあまり頭を使わないで楽しめたので○としておきましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。