Noodle dining X(2)


 今日は成人の日でお休み。
 とっくの昔に成人式を終えた人間では有りますが、相変わらず毎日頭を使わず、将来のこともあまり考えずに酒を飲んだりラーメン食べたりしております…


 さて、今日は遠方から先輩が遊びに来ました。
 その理由は奥戸商会が乗っている
シトロエン2CV
という車に乗ってみたいという話です。
 先輩は以前シトロエンと同じフランスの車に乗っていたことも有り、ちょっとエンスーがかっています(^^;
 先輩を駅まで迎えに行ってから、さてドライブがてらお昼を食べようという話になりました。
 いや、お昼を食べようではないですね。
ラーメンを食べに行きましょう!

が正解です。
 目指したのは、昨年一度だけ行ったことのある「Noodle dining X(麺食堂X)」。
 ラーメンというのは難しい食べ物で、自分が美味しいと思っても、人が美味しいと思うか分らないものですが、ここのラーメンは絶対にお薦めのお店です。
 昨年の「宣教師が選ぶラーメン大賞」で堂々の1位になったくらいです。
(※よく考えたら発表しなかったっすね!ラーメン大賞Σ(→o←;;;)
 3人でラーメン屋さんに着いたところ、すでに10人くらいのお客さんが行列を作っていました。
 店に入るまで3人でおしゃべりをしていたので大した時間ではなかったと思ったのですが、1時間くらい待たされたようです。
 祝日ですし、大繁盛しているお店だから仕方ないでしょうけど。
 それじゃ何を食べようか!
 私は
担々麺と醤油つけ麺
と言い、続けて隣に座っていた奥戸商会が塩ラーメンと言いました。
 3人座っているのですから、普通ならこれでオーダー終了ですが、実は先輩が注文していませんよね(^^;
 注文を受けたおばさん、変な顔していましたよ(^^;
 普通一人で2品注文しませんから…

担々麺 900円
 さぁて、ご主人が手で「拉麺(拉麺の本当の意味は麺を延ばす過程のこと)」しているのを見学しながら、待っていること約10分。
 まずやってきました担々麺です。
 スープを一口飲んでちょっと首を傾げました。
 美味しいと言えば美味しいのですが、担々麺ぽくありません。
 胡麻の味が重要な担々麺ですが、辛く有りません。
 これには訳があって、目の前に置いてあるラー油と唐辛子ペーストを自分の好みで入れるという方式をとっているようです。
 少しずつ唐辛子ペーストを入れましたが、あまり辛くならないですね。
 とにかくこの店の麺は独特で、普通の店で言ったら太麺に近いし、歯ごたえが有ります。
 しかし、ほんの少し時間が経つとスープとなじんでふんわりとした食感になるんです。
 この店の麺が大好きなので言いたくないですが、担々麺は今ひとつですね。
 塩ラーメンに感動した人間なので、ちょっと評価が1つマイナスです。
 不味いという訳ではないのですよ。本当に。

醤油つけ麺 800円
 それじゃ醤油つけ麺はどうでしょう?
やっぱり美味し~\(^o^)/
 麺の味を損なうこと無く、それでいて複雑な塩味と節系スープが良くマッチしたスープです。
 でも醤油というより塩味に近いつけ汁ですね。
 以前食べた塩味のつけ汁に、醤油を入れているのは間違いないですが、醤油がちょっと入り過ぎているようで塩辛く感じました。
 でも麺を食べているうちに、それなりの濃度になって行くので、最初はそれくらいが丁度良いのかも知れませんね。
 非常に美味しいスープなのですが、どうも割スープをする人がいないところを見ると、この店では割スープが無いのかも知れません。
 いや、もしかすると有るのかも知れませんが、次の機会に聞いてみることにします。
 まだ坦々つけ麺は食べていませんが、この店は塩汁麺(塩ラーメン)が一番美味しいと思いました。
 是非今度は別の人を連れて行ってあげたいと思う店ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。