かもめって!?


 出勤するなり、上司から韓国語通訳をしてくれと頼まれた。
 上司は「これまで交渉してきた内容を確認するだけだから」と言っていたので、自分の実力を過大評価し、電子辞書を持って行かなかった!


私「確かあのお客さん、日本語結構できたよね?」
後輩「いや、日常会話程度で、難しい話は韓国語でないと、ちょっと…」
 相手が日本語ぺらべらなのに、ヘタクソな韓国語をしゃべらないといけない状態ほど間抜けなことはないので、どちらかと日本語ができない人のほうが、気が楽だったりする。
 仕事の話はあっという間に終わり、たわいもない雑談になったのだが…
 たわいもないヨタ話程、実力を試される事は無いとも言える。
 正直言ってここには書けない下ネタ話なんかをされると、自分の上司ながらも「おっさん!なんていう事を俺に通訳させているんだ!」と半ばあきれかえってしまう。
 あきれつつも通訳はできているのだが、話しが「下手物食い」になってくると、正直言って、ボディーランゲージなくしてはお互いのコミュニケーションが取れなくなってしまった。
 その韓国の人はなまじっか日本語をかじっていて、韓国語ではほぼ同一のものと見なされてしまうものの(例えば「うなぎ」と「アナゴ」)を誤解して説明してくれたりする(^^;
 他にもその韓国の人は「船で魚をとっている時に、集まってくる、海にいる鳥を食べた事が有る」と言うのだが…
 早くも実力の限界(ToT)
 韓国の人は韓国語の単語をズバリ言ってくるのだが、そんな単語聞いた事が無い(ToT)
 おそらく「カモメ」の事だろう…と、こちらも連想ゲーム状態でした。
 そんなこんなでメタメタの通訳でしたが、楽しい時間を過ごす事ができました(^^;
 まだまだだなぁ…
******
 反省検討会をかねて、会社帰りに某コンビニでビールを買おうと思ったら、なんとiPod nanoなどのApple製品が販売されておりました!
 店員さんに「在庫が有るんですか?」と聞いたところ「注文販売みたいなものなんですがね…」と言っていました。
 ん~ん(-“-)
 Apple恐るべし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。