第3回サバイバルゲーム大会


 久しぶりにサバイバルゲーム大会が開かれました。
 今回も前回同様、千葉県のサバイバルゲームフィールド「No.9」さんにお邪魔しました。
http://www.no9.sc/index.html
 前日まで雨が降っていたので、フィールドはドロドロ、グチャグチャ…
 皆そう思っていたのですが、幸いなことに今日はピーカン腫れで、それほど悪いコンディションではありませんでした。


 今回、4人の新兵が参加。
サバゲーなんて、2回もやればすぐ飽きちゃうんじゃないんですか?
 わざわざ高い道具を買うの、もったいないじゃないですか!

なんて言っていたメンバーもいたのですが、結構、面白おかしく、初めてのサバイバルゲームを楽しんでいましたね。
 次回は自分の装備で参戦するかも知れませんな(^^;
 そんな中、どういう訳だか、事務の女の子が参戦しました。

 プライバシーの関係で顔は出せませんが、アイドル顔のかわいい女の子です…(´Д`)
 彼女は最初のプレーでは一発も弾を撃てないくらい、後ろの方で観戦しているような感じでしたが、ゲームが進むにつれ、段々とテンションが上がってきて、いつの間にかノリノリになっていました(^^;
 後から聞いた話では、じっとしていることが出来ないらしく、ついつい敵の射程圏内に、のこのこ出て行ってしまうことも多かったらしいです。

 そんな彼女ですから、ゲームの序盤で
きゃ~!!ヒット!
という、かわいい悲鳴が聞こえてきました。
 私は、次のミッションがあったので、最後まで彼女のプレーを見届けていないのですが、果たして自分で男どもを狩ることができたかどうかは不明です(^^;
 No.9は女性客に優しいサバゲーフィールドです。
 女子更衣室、ウォシュレット付きのトイレ、シャワー質も完備、女性客は食事無料と、至れり尽くせり。
 ゲーム後は、結構ドロドロに汚れますが、ここなら女性客も安心ですよね!
(社長!宣伝しておきましたからね!\(^o^)/)

 今回、スケジュールの都合がなかなかたたず、No.9への予約を入れたのは、プレー当日の数日前…
 そのため、前回のメインフィールドは、既に別のグループに押さえられていたため、あまり人気のない、バンブーフィールド(竹薮)でのミッションを余儀なくされました。
 ですが、一番最初に行われた会場に比べると、日が当たっているところも多かったですし、非常に高低差のある面白いフィールドでした。
 メインフィールドは横に広い感じですが、ここは細長いフィールドで、部分的にはメインフィールドに引けを取らないと思いました。
 アンブッシュ(草むらでの中で隠れること)も出来ますし、沢山障害物があるので、なかなか面白い戦いが繰り広げられました。

 写真を撮る側としては、当日、本当に日陰の光の量が極端に違っていて、日陰で動き回っている人間をとるときは、ISO800でも被写体ぶれを起こすくらいで、逆にそれが功を生じて躍動感がある写真が撮れるときがありました。
 また、前々回の時も感じたのですが、バンブーフィールドはホワイトバランスがめちゃくちゃになることが多くて、ちょっと修正に手間取りました。

 前日雨が降っていたと書きましたが、当日は非常にあつくなり、私は最初着ていたジャンバーを脱いで、シャツの上から、誤射防止用の白いTシャツを着て撮影していたくらいです。
 実際にプレーをしている人間は、走り回ることが多いので、もっと暑かったに違いありません。

 それから、サバイバルゲームも3回目ともなり、通しで出ている人間は、大分プレーもうまくなった様子です。
 ところが、あるメンバーは、途中で銃が壊れてしまうアクシデントに見舞われました。
 たった三回といえども、銃器のメンテナンスは必要でしょうし、プレー中に銃が壊れてしまったときに備えて、予備の銃や、ハンドガンを装備するなど、今後の課題も出てきたようです。

 写真班としての課題ですが、今日のようにもの凄く天気が良い日だと、サバゲーフィールドは日陰と日向では、光の強さが極端に違います。
 日陰なのに、強い光が被写体の一部に当たっていると、白トビが激しいのが問題です。
 来月発売されると言うOLYMPUS E-420なら、少しはコントラストの問題がクリアーされるかな…なんて思っています。
 また戦いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。